everyday

小学6年生の女の子と、小学3年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

メーカーのエアコン掃除は完璧!

できるか、できないか心配でしたが・・・

 

先日、お掃除業者へ依頼したエアコン掃除。

壁との隙間が狭くて

エアコン掃除ができないと言われ、

頼みの綱のメーカーに依頼しました。

 

macaronblog.hatenablog.jp

 

電話で状況を説明すると

もしかしたらできないかもと言われたので

ドキドキしていましたが、

当日作業する方が「手が入るのでできます」と。

ホッとしました〜。

 

 

30分ほどで

取れる部分を全部外していました。

 

たいていのお掃除業者さんだと

これくらい外すらしいですが、

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20201121180222j:plain

 

メーカーさんなので、あっという間に

ほとんど部品を外してしまいます

 

f:id:macaronblog:20201121180303j:plain

 

写真の一番上にある水受けの部分は、

エアコン清掃業者さんだと

取り外さないで清掃することが多いみたいです。

でも実は、ここがかなりカビるそうです。

 

送風ファンも取り外しています。

怖い、カビだらけ〜。

5〜6年放置の割りには、いい方みたいです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20201121180336j:plain

 

送風ファンも、びっしり汚れが。。。

 

f:id:macaronblog:20201121180403j:plain

 

ほぼ空になったエアコン内部。

熱交換器だけは取り外せないらしく、

薬剤をかけた後に高圧洗浄していました。

 

f:id:macaronblog:20201121180447j:plain

 

熱交換器だけ洗っただけで、

結構 汚れた水。。。

 

f:id:macaronblog:20201121180552j:plain

 

 

内側を全部ふきあげて、完璧にキレイです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20201121194637j:plain

 

取り外した部品は

全部キレイにこすり洗いしてくれました。

送風ファンもピカピカです。

 

f:id:macaronblog:20201121180518j:plain

 

もちろんカビの温床、水受け部分も

キレイになりました。

 

 

作業から2時間ちょっとで、

完璧にキレイになりました。

 

f:id:macaronblog:20201121180626j:plain

 

料金は42900円と、

エアコン清掃業者さんよりだいぶ高いですが

通常では手を付けられないような部分まで

汚れを取ってくれているので

カビも生えづらいそうです。

お掃除業者さんが作業できない水受けまで

カビを取ってもらったので、

安心しました。

 

ちなみにお掃除機能ありか無しかよりも

エアコンの大きさの方が

メーカーでは料金が変わるそうです。

 

今回は、いろいろと勉強になりました。