everyday

小学6年生の女の子と、小学3年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

無印良品のぶどうパン

銀座の無印良品で購入

 

先日、髪が伸び過ぎてもう無理!と

美容院へ行ってきました。

せっかく銀座へ来たので、

無印良品のベーカリーでパンを購入して

帰りました。

 

f:id:macaronblog:20210516215435j:plain

 

ぶどうパンが結構好きなのですが、

無印良品のぶどうパン

(正式名称は忘れました・・・)は

レーズンが多めで

生地も美味しくて気に入りました〜。

 

f:id:macaronblog:20210516215501j:plain

 

軽くトーストして食べたら

サクッモチッとした食感で、

また食べたい。。。

次に髪を切りに行く時に

またあったらいいな。

 

本日のイチゴの成長記録

だいたい1週間で赤くなるのね

 

今週 月曜日のイチゴ。

実は大きくなったけれど、

まだまだ赤くなかったイチゴ。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20210515222117j:plain

 

 

そして今日のイチゴ。

こんなに赤くなりました。

もう少し熟させたいので、

明日収穫します。

これは「赤大福」です。

楽しみだ〜。

 

f:id:macaronblog:20210515222139j:plain

 

まだ「PMローズベリー」の収穫は

もう少し先になりそうです。

 

小3の息子の書道セット

今回は学校で買いました

 

小3になったので学校の授業で

書道が始まります。

娘の時はシンプルなデザインの

書道セットが良いと言うので、

学校で一括購入するものでなく

世界堂まで買いに行きました。

 

macaronblog.hatenablog.jp

 

 

息子は学校でもらった一括購入の紙に

好きなものがあったようなので、

それを選びました。

 

意外にもアディダスのゴールド。

ブルーが好きなので、

ゴールドを選ぶとは驚きです。

 

f:id:macaronblog:20210514220828j:plain

 

セットの硯はとっても軽いです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20210514220846j:plain

 

筆巻きも入っていたのですが、

別に筆筒を買ってきました。

学校では筆を洗わずに持ち帰ります。

以前、娘が筆巻きに

カビを生えさせた時に買ったのですが

使い勝手が良いようです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20210514220907j:plain

 

キャップに大きな穴が開いているので

通気性も良さそうです。

初めは少しきつめですが

何度か練習してスムーズに入れられました。

 

f:id:macaronblog:20210514220930j:plain

 

書道の授業が始まったら、

汚れてもいいように黒のTシャツを

着せていこうっと。

 

夏用にラグを替えました

なるべく費用を抑えたい

 

リビングの座卓の下に敷くラグ。

どうやっても一年か二年で傷んでしまい

今年も新しく買いました。

ゴミを出したくはないので

なるべく少ない面積で低価格で。

ニトリに行って洗えるラグを買いました。

「洗える麻入りキルトラグ」2490円

 

f:id:macaronblog:20210513213933j:plain

 

滑り止めは付いてないですが

上に座卓を載せているので、

そんなに動かないかも。

 

f:id:macaronblog:20210513214003j:plain

 

麻が入っていてサラッとしています。

特に冷感ではないですが、

快適に過ごせそうです。

 

 

昨日使った入浴剤「アユールタイム」。

粒が真っ赤で

想定以上に香りが強くて、

今朝まで肌に香りが残っていました。

あったまるのは良かったけど、

ちょっと鼻がつらいかも。

 

f:id:macaronblog:20210513213908j:plain

 

また持病(?)が出てしまった・・・

そう言えば、抜け毛が多かったなぁ

 

先日、最近白髪が増えてきたなと

白髪探しをしていたら、

発見してしまった。。。

円形脱毛

 

遡れば小学生の頃、

先生が怒ってクラス全員廊下で

ビンタされるという

今ではありえないような時代。

おそらくその先生が怖くて

いつの間にか出来ていた円形脱毛症。

皮膚科で赤外線を当てたり

フロジンという液体の薬を振ったりして

しばらくすると毛が生えてきて

治ってしまったのですが、

男子にからかわれた苦い思い出。

 

その後も仕事のストレスで一度再発。

それもすぐ治って、

もうないかなと思っていたら

子供が幼稚園に入ってまた再発。

この時は出来ては治り、

出来ては治りと

1年でいくつ出来たことか。

隠すのも大変で帽子をかぶったりして

なんとかしのぎました。

 

 

そして3年ぶりに出来てしまった!!!

3月に小学校の係で

すごくストレスなことがあり、

それが引き金だと思います。

頭頂部のちょっと下にあって

髪で隠れそうにも思いますが

毛の流れによっては

パカっと見えそうな気も。

とりあえず1つだけのようなので、

隠せるものを探しに行きました。

 

ドラッグストアで

髪の毛に振りかけたり、毛に塗ったり、

ボリュームアップさせるものが何種類か

ありましたが、

元々ある毛を太らせて見せる感じだから

毛がないところに使うのには

ちょっと違うかなと。

結局、選んだのは化粧品

メイベリン

ブロウインク リキッドペンでした。

 

f:id:macaronblog:20210512212157j:plain

 

化粧品だったら、

元々顔につけるものだし

頭皮に塗っても安心かな〜と。

 

 

こんな感じのペン先です。

 

f:id:macaronblog:20210512212221j:plain

 

粉系のものだとすぐ落ちそうだからと

リキッドのサンプルを試してみたら

こすっても落ちにくくていい感じ

一番濃いめの色にしました。

とりあえず抜けている部分が

ぱっと見、目立たなくなればいいです。

幸い、背が高い方なので

上から見られることは少ないかも。

 

f:id:macaronblog:20210512212252j:plain

 

とりあえず産毛が生えてくるまで

これでしのぎます。

この1本で済みますように!!

 

昨日は結婚記念日でした

今年もケーキを買ってきました

 

毎年、結婚式を挙げた場所で

結婚記念日をお祝いしたいなと選んだ

ニューオータニ

昨年はコロナ禍でホテルに来るのも

ビクビクしながら電車でケーキを買いに

来ましたが、

今年もケーキだけ買いに行くことにしました。

 

f:id:macaronblog:20210511204823j:plain

 

いつも綺麗に飾ってあるエントランスのお花も

昨年は全くない状態でしたが、

今年はありました。

 

f:id:macaronblog:20210511204843j:plain

 

パティスリーSATSUKIのケーキを

買ってきました。

 

f:id:macaronblog:20210511204906j:plain

 

一番のお気に入りはナポレオンパイですが、

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20210511204936j:plain

 

昨日はメロンにしました。

いつも通り美味しかったです〜。

 

f:id:macaronblog:20210511205003j:plain

 

来年は家族みんなで

ニューオータニでお祝いできるといいな。

 

ジェネリック医薬品のブログ続編

薬局の対応にがっかり・・・

 

先日、ジェネリック医薬品について

ブログを書いたのですが、、、

 ↓ ↓ ↓

macaronblog.hatenablog.jp

 

 

それでもなんだかおかしいなと

いろいろ調べてみました。

 

アレルギー性鼻炎で受診した時に

粉薬も錠剤も飲みづらいので

「ラムネのように口の中で溶ける

薬にしましょう」と言われ、

「口腔内崩壊錠」を処方されました。

薬局で「先生と相談して薬を決めたので

そのままでお願いします」と伝えると、

そのままでもできるけど

ジェネリックでも成分は同じなので

どちらでもいいですよと言われ、

成分が同じならジェネリックでもいいですと

ジェネリックになりました。

 

もらってきて、息子に

「口の中で噛んで大丈夫な薬」だから

水なしでも飲めると

噛んで飲むように言いました。

ポリポリと音がして

結構固そうだなと思ったら、

「苦い、まずい。」と言う息子。

とりあえず水を飲ませて

我慢させておきました。

 

そして、検索したら

ジェネリックはいろんなメーカーで

作っていることがわかり、

味にも違いがあるんだな〜と思ったのが

前回のブログ。

 

 

調べているうちに、

口腔内崩壊錠はOD錠と書いてあるけれど

もらった薬には何も書いていない!

お薬手帳のシールには

括弧書きで(処方名 口腔内崩壊錠)とあるのに

その前に書いてある薬の名前には

OD錠とも口腔内崩壊錠とも記述のない

オロパタジン塩酸塩錠5mgとしか

書いてありませんでした。

 

もしかしてと調べると、

同じメーカーでもオロパタジンの

普通の錠剤とOD錠を作っているようで

どうやらこちらは普通の錠剤。

それは苦いに違いないと

今日、薬局に行ってみました。

 

経緯を伝えると

処方名で口腔内崩壊錠と書かれていても

単なる錠剤で処理しているとのこと。

そしてメーカーで口腔内崩壊錠は

欠品しているので、

普通の錠剤で出していると。

そんな説明はもらう時に何も伝えられずに

息子には「噛んで食べられる薬だよ」と

数日、普通の錠剤を飲ませていました

ジェネリックかオリジナルかは

どちらでもよくて

私としては「水なしで口で溶ける」ことが

重要だったのに、

この対応に驚きました

「噛んで飲ませていたのですが、

水なしでも良かったのですか?」と聞いたら

お水で飲んでくださいと言われ、

そんな話一つも聞いてない!!

 

「口腔内崩壊錠」で薬局にあるもので

対応すると言われ、

オリジナルのアレロックは「口腔内崩壊錠」が

あったので、それに変更しますと

取り替えることになりました。

 

f:id:macaronblog:20210510094658j:plain

 

さらには、アレロックの口腔内崩壊錠も

メーカー欠品しそうなので、

次はこれで出せるかわからないとまで

言われました。

 

自分たちの説明不足を棚に上げて

メーカー欠品のせいにするのは

御門違いではないのかな?

オロパタジンのOD錠を作っているメーカーは

たくさんあることはわかったし、

自社のジェネリックの欠品を理由に

処方箋の「口腔内崩壊錠」というのを

ないがしろにするこの薬局には

がっかりしました。

今回は1か月分をもらっていたので、

気付かず1か月も噛ませていたらと思うと

息子に申し訳ない。

私と同じように、先生からは

「口腔内崩壊錠」を処方してもらったのに

普通の錠剤を噛んで飲ませている人、

他にもいたんじゃないかな。

小児科のそばの薬局だったら、

そこまで気をつけて欲しかった。。。

 

もうあの薬局には行かないつもりです。