everyday

小学6年生の女の子と、小学3年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

娘の実験の復習をしました

最近の解剖は煮干しのようです

 

小6の娘は学校の理科の実験で

生物の解剖をしたそうです。

使ったのは、煮干し

私が学生の時は、

アジだったかイワシだったか、

スーパーで売られているような

魚でした。

 

今はコロナ禍で理科室が使えなくて、

グロテスクなのを怖がる子もいるから

煮干しを使うのだそう。

 

 

と、いうわけで

娘に煮干しを買ってきてと頼まれました。

 

f:id:macaronblog:20210605221939j:plain

 

 

娘に教えられて、

まっすぐな煮干しを選びました。

 

f:id:macaronblog:20210605222008j:plain

 

まずは頭を外して、

 

f:id:macaronblog:20210605222028j:plain

 

写真だと見づらいですが、

オレンジ色の塊は脳だそうです。

 

f:id:macaronblog:20210605222126j:plain

 

 

これが耳石。

ポロっと落ちました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20210605222100j:plain

 

 

これは鯛の鯛みたいなものかなぁ。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20210605222146j:plain

 

娘に教えられながら

心臓や胃なども見つけた後は、

残った食べられる部分を

ありがたく食べました。

こうやって煮干しと向き合うと

1つの命を感じますね。

 

 

普段、全然煮干しを使っていないので

これをどう活用するか、

研究しようと思います。