everyday

小学5年生の女の子と、小学2年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

外出を控えて家でやったこと(8日目)

初めてのうどん作り

 

息子はやたらと床にあるものを

踏みたがるので、

ならば「うどん」を踏ませてみようと

初めてうどんを作ることにしました

 

ネットで足踏みうどんのレシピを見て

薄力粉と強力粉を買ってきました。

半々ずつ混ぜて、塩水を加えて

こねます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20200307180441j:plain

 

こねたものをIKEAの袋に入れて、

踏みます。

 

f:id:macaronblog:20200307180947j:plain

 

さあ、息子の出番。

一生懸命踏んでいました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20200307181333j:plain

 

何度か折りたたんで、踏みます。

娘も夫も踏んで楽しんでいました。

 

f:id:macaronblog:20200307181944j:plain

 

その後は、30分寝かせて

麺棒で延し作業。

5mm以下になるように力を込めます。

 

f:id:macaronblog:20200307191313j:plain

 

打ち粉をして、麺を切る息子。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20200307191738j:plain

 

細めに切ろうと言ったのですが、

1.5cmくらいあったりして、

茹で上がりがドキドキする〜。

 

f:id:macaronblog:20200307191801j:plain

 

次は娘の番。

なかなか太さの統一感があります。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20200307192359j:plain

 

15分ほど茹でます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20200307193716j:plain

 

水にさらして出来上がり〜。

初めての手作りうどんです。

 

f:id:macaronblog:20200307195349j:plain

 

太さのある麺もなかなか噛み応えがあって

それはそれで美味しかったです。

ツルツルしていて、

これは何度かやって上達したら

市販の麺よりもいいかも

 

作る行程は難しくないので、

また是非やってみたいと思います。

わかったことは、

なるべく薄くしたら多少太くても

食べやすい気がします。

 

明日は何しようかな〜。