everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

お菓子でも「つかめる!ふしぎ玉」

お菓子でも、実験できました

 

夏に「小学8年生」の付録で作った

つかめる水。

  ↓ ↓ ↓

macaronblog.hatenablog.jp

 

そんな「つかめる水」のお菓子

見つけたので、息子と試してみました。

 

f:id:macaronblog:20180913193903j:plain

 

クラシエフーズ「つかめる!ふしぎ玉」です。

 

材料を見ると、

「小学8年生」と同じ

「乳酸カルシウム」と

「アルギン酸ナトリウム」

調べてみたら、

食べられるものだったんですね〜。

 

f:id:macaronblog:20180913194656j:plain

 

まずは袋を開けて中身を拝見。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180913193931j:plain

 

トレイを切り分けて、線まで水を入れ

それぞれ粉を入れて70回混ぜます

息子は「70回無理〜。」とか言ってましたが。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180913193957j:plain

 

f:id:macaronblog:20180913194024j:plain

 

大きいスプーンにぶどう味かソーダ味の

液を入れて、そっと大きいトレイの方に

流し入れます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180913194053j:plain

 

そして5分ほど待ちます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180913194116j:plain

 

すると、、、

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180913194146j:plain

 

こんな感じで綺麗に玉ができました

この間よりもころっと丸くできたかも。

食べてみると、プチュっとなりました。

楽しい食感です。

 

作る系のお菓子は粉だらけになるので

大変ですが、

たまにはいいですね。