everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

実家のダイソンコードレス掃除機を使ってみた

今まで使ってきた掃除機たち

 

我が家には、9年以上前に買った

ダイソンのキャニスター型掃除機DC22があるのですが、

確かに吸引力はあるものの、

重たいのと、床と壁の垂直になった隅のゴミが

いまいちうまく吸えないというイライラで

今は思いっきり吸うぞ!という時しか

出番がない

 

f:id:macaronblog:20171017122108j:plain

 

その後、小回りが効く

CCPの「SWEEPLUS」というハンディクリーナーを

使っていたのですが、

長時間使いたいとコード付きを選んだので

コードはちょっと短めなので

1年経たずで断線。

メーカーが交換してくれました。

そしてやっぱり1年ほどで断線。

コードレスタイプにしておけば

もう少し使えたかな??

サイクロン式になっていて、

ダストケースをパカッと外して

集塵フィルターを取って、ゴミを捨てるので

紙パック代がかからなくて気に入っていました

ハンディにもスティックタイプにも

簡単にできるところと

色やデザイン、軽さなども好きでした。

 

そしてその後、実家で使っていなかった

マキタのコードレスクリーナー4070D

もらって使っています。

これも紙パック式ではなく、

クルクルとカプセルを開けて

ゴミを捨てるタイプ

軽くて楽です。

フル充電で10分くらい使えます。

ただ、使っている途中でちょくちょく

ノズルが外れるのと、

ヘッドの角度が固定されてしまっているので

本体を床に水平にしようとすると

ヘッドも浮かんで全く吸わないという

悲しい状況になります。

うまくやればできるのでしょうが

ちょっと面倒。

 

ちなみにフトン掃除機も使っています。

叩き機能とUVがいいのかなと思って買いましたが

叩くともっと細かくしてしまって

良くないという話も聞くし、

しっかり吸うことがいいのかなとも思いますが

一応使っています。

ダイソンのDC22にもフトンツールがあったので

それを使っても良かったのかも。。。

 

 

 

実家のダイソンコードレス掃除機

 

それで、実家にあるダイソンコードレス掃除機を

試しに使わせてもらいました。

dyson v7 fluffy」という機種です。

v8というもっと強いモーターのもありますが、

どうやらv7が最新版のようです。

 

f:id:macaronblog:20171017102445j:plain

 

 

dysonの文字の上にある

強弱の切り替えで強さが選べます。

説明書によると

強だと6分、弱だと30分ほど使えるそうです。

母が言うには、強で15分使えたそう。

↓ ↓ ↓

 

f:id:macaronblog:20171017102533j:plain

 

 

一番気になっていたのは、ヘッドの部分

毛足は短めで、触ってみるとベロアのよう。

母に聞くと、髪の毛なども

巻きついたりしないそうです。

特にヘッドの掃除などしていなかったようですが、

説明書を見ると

外して洗って丸一日干すだけでした。

 

f:id:macaronblog:20171017102557j:plain

 

 

ソファの下は掃除しやすいかな?と思い

置いてみると、こんな感じです。 ↓ ↓ ↓

 

f:id:macaronblog:20171017102622j:plain

 

ノズルの高さが13センチくらいでしょうか。

そのくらいまでなら軽く入りそうです。

 

f:id:macaronblog:20171017102651j:plain

 

 

実際にソファの下に入れてみると、

こんな感じになりました。 ↓ ↓ ↓

 

f:id:macaronblog:20171017102714j:plain

 

奥までスッと届いています。

ヘッドはきちんと下を向いているので

今使っているマキタと違って

ちゃんと吸えています。

 

ソフトローラークリーナーヘッドの他には、

ハンディとして使う時のミニモーターヘッド

ブラシを引き出せるコンビネーションノズル

隙間用の細いノズルがついています。

実家にはフトンツールもありました。

 

ゴミ捨ては、キャニスター型と同じで

パカッと開けて下にゴミを落とすタイプ。

DC22は下の蓋の部分が開くだけでしたが、

こちらは本体を引き上げる感じでした。

 

 

使ってみた感想は、

①DC22よりも隅っこを確実に吸っていた

②ソフトローラークリーナーヘッドは

 思っていたよりもお手入れし易そう

③ハンディタイプでは大丈夫だけど

 長いノズルをつけるとちょっとだけ重い

 (今軽く腱鞘炎になっているので、特に。。。)

④ヘッドは想像以上に結構クルクル動いてしまう

⑤ゴミを捨てて蓋を閉める時は

 DC22よりも細かいゴミで手が汚れる

⑥ソファの下は掃除しやすかった

 

 

もう少し軽かったらなぁというのが

一番の本音かな。

 

まだマキタが使えるので、

使えなくなった時にまた掃除機について

考えてみたいと思います。