everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

捨ててしまうのはもったいない

「ご自由にお持ちください」

 

子供たちがもう読まなくなった本。

子供たちに1冊ずつ読むか読まないか聞いて

分けました。

 

幼稚園では年間契約で毎月1冊

持ち帰るようになっていて、

正直 好みではない本もあったりして。

まだまだ綺麗だけど、

メルカリで売るまでもないので、

箱に入れて自宅前に

「ご自由にお持ちください」と書いて

梅雨前の数日間置いてみることにしました。

 

f:id:macaronblog:20190614195834j:plain

 

36冊置いておいたら、

20冊ほど旅立っていました。

 

本を気に入ってくれた

新たな持ち主の元で、

たくさん読んでもらえるといいな。

そのまま捨ててしまうのは

やっぱりもったいない。