everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

論理的思考力を養う「ロジカルルートパズル」

息子がおもちゃ売り場で体験

 

昨日、デパートのおもちゃ売り場で

体験会をやっていて

息子がはまってしまったパズル。

くもんの「ロジカルルートパズル」です。

税込3564円

おもちゃ何も買わないよと言っていたのですが

これは面白そうと買ってきてしまいました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180813113134j:plain

 

箱には、

【論理的思考力を養います】

 全てのボールを正しくゴールさせるためには、

 ピースの種類や置く場所を論理立てて考える

 必要があります。

 繰り返し問題を解いていくことで、

 論理的思考力が養われます。

 

 【問題解決力を養います】

 ボールが正しくゴールできなかった時に、

 なぜできなかったのかを考えて、

 他の方法を考えて試すことを繰り返すことで、

 問題解決力を養います。

 

 【集中力を養います】

 ボールを転がして答え合わせをすることで

 達成感を感じられ、

 次の問題に挑戦する意欲となり、

 夢中になって遊ぶうちに自然と

 集中力が養われます。」と書いてあります。

 

 

中にはボード1枚と、ルートのピース、

ボールなどが入っています。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180813113158j:plain

 

遊び方は、上に置いた5色のボールを

ピースを置いてルートを作り

下の決まった色のところに転がして移動させます。

うまく同じ色のゴールまでたどり着くように

考えてピースを置かなければなりません。

 

ピースはまっすぐな物や交差したもの、

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180813113336j:plain

 

どこを通るか見えないトンネルピースもあります。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180813113416j:plain

 

 

自由に転がして遊んでもいいのですが、

問題集に載っている問題で

遊ぶこともできます

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180813113217j:plain

 

まずは問題集の初級編、レベル1。

一段だけ進む問題です。

初めに問題集の通りに5色のボールをセット

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180813113254j:plain

 

ルートのピースも指定されているので用意。

これは交差ピース2つと、直線ピース1つ。

そして、通るルートを想定しながら

ピースをセットします。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180813113437j:plain

 

そして、ボールを転がします。

5色のボールが全部、

同じ色のゴールにたどり着けば成功です。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180813113554j:plain

 

 

これは、レベル3の問題。

問題は全部で60問あって、

大人まで遊べます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180813113519j:plain

 

最後は6段分考えないとならないので、

大人でもかなり頭を使います

解けなかったら悔しいなぁ。