everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

50円切手・80円切手の使い道

これで2円切手とは、さよなら

 

綺麗な記念切手を見つけるたびに

ちょこちょこ買っていたので

気付くと手持ちの50円切手や80円切手が

結構な枚数になっていました。

 

今では料金が62円、82円になってしまって

毎回2円切手などを複数枚貼る結果に。

 

そんな状況を解決する方法を知ったので、

試してみました。

「荷物を送る際の送料を切手で支払う」方法。

 

先日、荷物を送るのに

送料が2100円かかりましたが、

そのうち2000円分を切手で

支払ってみました。

 

f:id:macaronblog:20180223201741j:plain

 

郵便局の窓口で送料を支払う時に

80円切手を25枚、2000円分

現金100円で支払いました。

 

窓口で「たくさん50円切手と80円切手が

あって使い切るのが大変なんですよ」と話したら

郵便局員さんが「こうやって荷物を送る時に

使うといいですよ」と面倒がらずに

取り扱ってくれました。

 

すでに知っている方も

いらっしゃると思いますが、

私のようにたくさん80円切手を余らせている方は

荷物を送る時が使い切るチャンスです。

是非お試しください。