everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

東京国立博物館に行ってきました(その1)

日本で最も長い歴史を持つ博物館です

 

上野にある東京国立博物館

子供の頃から何度となく来ていますが、

ぐるっとパス」の期限も近いので

また来てみました。

 

f:id:macaronblog:20170915091052j:plain

 

東京国立博物館には約11万6000件の所蔵品があって、

そのうち国宝が88件、重要文化財が634件

質・量ともに日本一のコレクションだそうです。

常時約3000件を展示しています。

本館、平成館、東洋館、表慶館

資料館、法隆寺宝物館、黒田記念館と分かれていて、

本館が日本美術の流れをたどる時代別展示です。

 

内部は撮影禁止と書かれているもの以外は

ストロボ無しなら撮影可能です。

 

 

教科書に載ってる本物が見られます

 

本館の展示室に入ると、銅鐸とはにわがお出迎え。

 

f:id:macaronblog:20170915091134j:plain

 

20年くらい前に来た時に、

この銅鐸に書かれている一つ一つの絵を

解説してくれるガイドさんがいて

すごく興味を持って見たことを思い出しました。

今は毎週火曜日にボランティアによる

ガイドツアーというものを開催しているそうです。

 

本館2階は「日本美術のあけぼの」として

縄文・弥生・古墳時代から始まって、

仏教美術、平安・室町の宮廷美術、

禅・水墨画、茶の美術、武士の装い、

屏風・襖絵、書画、江戸の浮世絵と衣装など。

1階はジャンル別で

彫刻、漆工、金工、刀剣、陶磁、

アイヌ琉球などが展示されています。

平成館は考古展示室で

黒曜石、はにわ、皇朝十二銭などを見ることができます。

 

 

これも教科書でよく見かけますよね。  ↓ ↓ ↓

重要文化財の「遮光器土偶です。

 

f:id:macaronblog:20170915091213j:plain

 

 

 

↓ ↓ ↓ これは覚えていますか?

 

f:id:macaronblog:20170915091526j:plain

 

答えは、三角縁神獣鏡です。

 

 

では、美術の問題。懐かしいこの絵は? 

 

f:id:macaronblog:20170915091255j:plain

 

岸田劉生さんの「麗子微笑」です。

 

 

本物を見るとサイズ感や質感、流れた歳月など

感じることができますね。

前に行った時には鳥獣戯画などもあったので

ちょこちょこ展示内容は変わっているようです。

 

今回初めて行った東洋館については

明日また書こうと思います。

 

最後にお得情報!

 

敬老の日(今年は9月18日)は、

総合文化展が無料になるそうです。

お出かけするのにいいですね。

(ちょっと台風が心配ですが・・・)