everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

日帰り浜松で食べたもの

浜松名物は何?

 

火曜日に日帰りで浜松に行ったのですが、

せっかくならご当地グルメ

食べて来ようと思い、検索すると

浜松餃子」「牡蠣カバ丼」などが

出てきました。

牡蠣が大好きなので「牡蠣カバ丼」を

食べようと思います。

 

浜松駅前の「出世大名 家康くん」

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180726142517j:plain

 

日帰り旅のブログは、こちらをどうぞ。

 ↓ ↓ ↓

macaronblog.hatenablog.jp

 

実は新幹線に乗る前に、

品川駅で「えび天むす」を買いました。

おむすび百千(ももち)というお店で

マツコの知らない世界」でも紹介された

天むすだそうです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180726143343j:plain

 

普段、海老の尻尾は食べないのですが

「尻尾まで美味しい」と書いてあったので

食べてみました。

えびせんみたいな香ばしさ

固さもあまり感じなくて、

これは食べないともったいないですね。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180726143418j:plain

 

 

天むすで小腹を満たして、

いざ「牡蠣カバ丼」を食べに向かいます。

検索すると、

浜松駅のそばのお店は1店しかないようで

その「サゴー浪漫館」へ行きました。

アクトシティの中にあります。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180726142559j:plain

 

浪漫館という名前のイメージ通り

ちょっとレトロな雰囲気。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180726143054j:plain

 

さあ、「牡蠣カバ丼」!!

と思ったら、今の時期はないそうです。。。

ショック。

ちなみに「牡蠣カバ丼」というのは

「ボイルした牡蠣をうなぎのタレで焼き、

トッピングとして玉ねぎ、海苔、

ミカンの皮などを添えた丼」という

ご当地グルメだそうです。

蒲焼きのカバなんですね。

 

今は「鱧かば丼」でした。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180726142654j:plain

 

気を取り直して、

気になっていた浜松餃子を注文しました。

 

f:id:macaronblog:20180726142747j:plain

 

 

出てきたのは、こちら。

美味しそう〜。

 

f:id:macaronblog:20180726142833j:plain

 

浜松餃子学会によると

浜松餃子を一言で表す定義は、

浜松市内で製造されている事』」だそう。

焼き方の特徴は円形焼き

円形に焼いたが故に真ん中に出来る穴に、

もやしをトッピング

これでさっぱり食べられるようです。

 

f:id:macaronblog:20180726142903j:plain

 

食べてみると、「薄皮〜。」

自分ではこんなに薄い皮で包めないかも。

 

f:id:macaronblog:20180726143014j:plain

 

薄皮ゆえに、具を食べる感じですね。

噛みごたえはあまりないので

次々食べられます。

途中にもやしを食べると油っこさが

リセットされますね。

もやしの役割は結構大きいかも。

 

 

お土産は三ヶ日みかんゼリー

 

帰りにお土産を買う時間がなさそうなので

とりあえず新幹線のホームで買っておいた

「三ヶ日みかんゼリー」

 

f:id:macaronblog:20180726143148j:plain

 

小ぶりのパックが6袋入っていました。

 

f:id:macaronblog:20180726143242j:plain

 

中はみかんが1粒入ったゼリーです。

子供たちは喜んでペロっと食べてしまいました。

 

f:id:macaronblog:20180726143308j:plain

 

 

今回、「牡蠣カバ丼」が食べられず

残念でした。。。

いつか冬にリベンジしたいなぁ。