everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

出世の街、浜松に行ってきました

日帰りで浜松に行きました

 

久々の新幹線。

急に浜松に行く用事ができて

一人で日帰りで行ってきました。

 

f:id:macaronblog:20180724111214j:plain

 

東京から1時間半ほどで、浜松に到着。

 

f:id:macaronblog:20180724111246j:plain

 

浜松は楽器の街なんですね。

ヤマハの本社があるそうで、

新幹線の駅の中にも展示スペースがありました。

 

f:id:macaronblog:20180724111315j:plain

 

f:id:macaronblog:20180724111351j:plain

 

浜松駅を出ると

「出世大名 家康くん」がお出迎え

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724111430j:plain

 

夕方まで時間があったので、

浜松観光をすることにしました。

観光案内所も見当たらなかったので、

どこに行ったらいいんだろうと

フラフラしていると

「出世街道」起点と書いてあるのを発見

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724111500j:plain

 

地図もあったので、

「出世街道」を歩いてみることにしました。

 

f:id:macaronblog:20180724111526j:plain

 

地図にある「浜松出世の館」と

「元城町東照宮」と「浜松城

目指します。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724111554j:plain

 

 

まずは駅に近い

「浜松出世の館」に行ってみると、

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724111620j:plain

 

「え? 閉館?」

「1年間ありがとうございました」の張り紙。

出世の道がここで閉ざされては

縁起でもないので、

先を目指します。

 

 

気を取り直して、

 

「出世街道」を歩きます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724111701j:plain

 

 

途中、キルフェボンがあったりしましたが、

時間もないので先に進みます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724111724j:plain

 

f:id:macaronblog:20180724111749j:plain

 

あー、タルト美味しそう。。。

 

道の途中には

「横断者に注意するのじゃ」と

ここでも、家康くん。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724111835j:plain

 

 

出世街道を少し外れたところに、

(外れるのは、ちょっとドキドキする)

東照宮」の文字が見えました

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20180724111901j:plain

 

間の路地を入っていくと、

「元城町東照宮を発見。

とても静かで雰囲気がいいです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724111944j:plain

 

手水場には、ネコが隠れています。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724112048j:plain

 

f:id:macaronblog:20180724112014j:plain

 

浜松市のホームページによると

明治19年、引間城跡に創建された元城町東照宮

引間城は家康公が浜松に入ってから

浜松城を現在の位置に築くまでの間、

生活していた場所で、

かつては豊臣秀吉が訪れた城として、

二人の武将を天下人へと導いた場所

いわれています。

現在では、「出世神社」と呼ばれ、

多くの参拝者が訪れています。」

 

f:id:macaronblog:20180724112131j:plain

 

恋愛成就のパワースポット、

ハート型のある灯籠もあります。

 

そして、

徳川家康公と豊臣秀吉公の像があって

その間で写真を撮ると、

出世運が上がるそうです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724112207j:plain

 

f:id:macaronblog:20180724112235j:plain

 

ここには載せませんが、私も撮ってきました。

 

この「元城町東照宮」は

なんだかすごく居心地の良い場所でした。

風がさーっと流れていて、

時間があったら、ずっと居たかったです。

 

f:id:macaronblog:20180724112259j:plain

 

f:id:macaronblog:20180724112326j:plain

 

向こうに浜松城が見えるので、

次はそちらに向かいます。

天守台に入れる時間は過ぎているので

どこまで行けるか行ってみました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724112410j:plain

 

 

大通りを渡って、浜松市役所のそばに

浜松城公園がありました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724112436j:plain

 

石垣は約400年前のもの

ゴツゴツした形の整っていない石を

積み上げていったのを見ると

歴史を感じます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724112513j:plain

 

f:id:macaronblog:20180724112551j:plain

 

「登ったり、石を引き抜くことは

絶対にしないでください」と書いてあります。

 

 

天守台に向かって、石段を登って、

 

f:id:macaronblog:20180724112634j:plain

 

天守台が見えました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724112707j:plain

 

ここから入場料がかかるそうですが、

やっぱり時間が過ぎているので

入れませんでした。

16:30までです。

 

f:id:macaronblog:20180724112733j:plain

 

 

行けるところまでは、行ってみます。

 

f:id:macaronblog:20180724112808j:plain

 

門が閉まっているので、ここまで。

ここからの景色は、こちら。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20180724112851j:plain

 

f:id:macaronblog:20180724112924j:plain

 

天守台の中には入れませんでしたが、

ここまで間近で見られて

石垣も見ることができて満足です。

 

f:id:macaronblog:20180724112948j:plain

 

f:id:macaronblog:20180724113105j:plain

 

ここでも「出世大名 家康くん」。

毎週日曜日の午後1時から40分まで

登場するようです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724113128j:plain

 

市役所の脇を通っていると、

「家康公鎧掛松」という看板。

せっかくなので見てみます。

 

f:id:macaronblog:20180724113154j:plain

 

浜松市のホームページによると

「市役所の西側にある「鎧掛松」。

三方ヶ原の戦いで敗れ、

浜松城に逃げ帰った家康公が、

鎧を脱いでこの松に掛けたという伝説から、

この名が付けられました。

現在の松は3代目で、

初代の松は浜松城内の堀の近くに

あったといわれています。」

 

 

目の前のバス停から浜松駅に向かいました。

バス料金120円。

 

 

お弁当も家康くん

 

新幹線で食べるお弁当も

「出世大名 家康くん」弁当になりました。

 

f:id:macaronblog:20180724113235j:plain

 

f:id:macaronblog:20180724113300j:plain

 

静岡の名物の詰め合わせ弁当ですね。

俵御飯が4種類(うなぎ・みかん・茶飯・しらす)、

しらすコロッケ、煮卵、ふぐの天ぷら、

キャベツ餃子抹茶天、あさり煮、しそ巻き、漬物。

 

そして、家康くん大福。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180724113325j:plain

 

日帰りの浜松でしたが、

「家康くん」と「出世」の旅ができて

歴史に触れられるいい旅ができました。

もう一度「元城町東照宮」に行ってみたいなぁ。