everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

明治神宮で長男の七五三(その1)

お天気も良くてホッとしました

 

昨日は、息子の七五三で

明治神宮でお参りしてきました。

娘の3歳、7歳の七五三も明治神宮に来たので

今回で三度目です。

 

昨日は明治神宮の例祭と重なっていて

たくさんの人が訪れていました。

 

f:id:macaronblog:20171104142427j:plain

 

11月23日まで、菊花展も開かれていて

参道には菊の花がたくさん並んでいます。

 

f:id:macaronblog:20171104142555j:plain

f:id:macaronblog:20171104142629j:plain

 

 

明治神宮で七五三、どうやって予約する?

 

毎回、明治神宮の七五三詣プランというのを

利用しています。

 

これは当日、明治神宮で着物を借りて

着付けをしてもらって、写真撮影をして、

お参りをして、時間までに着物を返却するという

全てを明治神宮内で完結できるプランです。

 

税込36000円〜130000円

お値段の違いは、着物の価格の違いです。)

プランに含まれているものは、

●ご祈願(お守り、千歳飴、記念品)

●レンタル衣装

●着付け   です。

写真の料金などは、別になります。

 

 

まず8月から始まる予約会に行って、

希望日を2つくらいあげて、

着物を選びます。

3つくらいの価格帯で着物によって価格が違います

二つしか試着できないので、

いろいろ鏡で合わせてみて気に入った二つを

着せてもらってどちらか選びます。

着物についている札に、

レンタルが予約されている日が書いてあるので

その前後は選べなかったと思います。

男の子の袴は、シマシマか柄物かを選んで、

女の子の帯は、基本お任せでしたが、

白系がいいなど、色は選べました。

 

人気の集まった日だと、

着付けの予約も埋まってしまうので

着物はレンタルできても着付けができないと

いうことになってしまうので、

予約会も早めに行った方がいいですね。

(今年は8月5日に行きました。)

今回は私も着物持参で着付けを

お願いすることにしました。

私は10時スタート、息子は10時半スタート

なりました。

 

着物が決まって、着付けの日時を決定したら、

ご祈願の申し込みをします。

お札なしのご祈願は七五三詣パックに含まれていて

お札付きにすると5000円〜の増額になります。

 

次に、写真撮影について決めます

家族で撮るのか、一人で撮るのか、

どんなポーズで撮るのか、

写真のサイズはどうするのか、

データは焼いてもらうのかなど細かく決めていきます。

六切2面で24840円になりました。

ちなみにポストカード用データは、

1ポーズだけで5400円です。

 

写真の選択は業者さんのお任せで、

スタジオアリスなどのようにこちらが好きなものは

選べません。

 

最後に、申込書の控えをいただいて、

この日は終了。

後日、請求書が送られてくるので

訂正がなければ請求金額を振り込みます。

 

私は最初、着物をレンタルするつもりで

お願いしたのですが、

母の着物を使うことにしたので

請求書を改めて送っていただきました。

着物持ち込みの場合の着付け代は

12960円

ヘアセット代は8640円でした。

 

 

我が家では、「七五三詣プラン」というのを

利用していますが、

もちろん着物レンタル・写真撮影などなしで

ご祈願だけで参拝される方もいらっしゃいますよ。

 

 

明日のブログでは、

「七五三詣プラン」当日の流れをご紹介したいと思います。