everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

埼玉県川口市にあるSKIPシティ(その1)

SKIPシティってどんなところ?

 

SKIPシティ

以前からあるのは知っていたのですが、

今回初めて訪ねてみました。

 

埼玉県川口市上青木にある、

「彩の国くらしプラザ」、

川口市立科学館 サイエンスワールド」、

「映像ミュージアム」、

NHKアーカイブス 公開ライブラリー」からなる

総合施設です。

 

いずれも休館日は月曜日(祝日の場合は、翌平日)。

 

川口駅西川口駅鳩ヶ谷駅から

バスに乗って総合高校バス停で降りて5分です。

 

 

川口市立科学館 サイエンスワールド

 

まずは、サイエンスワールドに行ってみました。

 

展示入場料は、大人200円、小・中学生100円。

プラネタリウムもあって、こちらは別料金で

大人410円、中学生以下200円です。

 

1階の科学展示室には、

メインテーマ「太陽」からイメージした

5つのサブテーマ「力」「光」「水」「大気」「生命」に

関する、説明書きのない約40種類の

参加体験型展示装置があります。

 

 

f:id:macaronblog:20170817091451j:plain

 

空気で浮き上がるボール、

虹ができる装置、橋を作るブロック、

波を作る装置、半分になったカエル。

 

説明書きがないので、

装置に触ってみながら、こういうことが

できるっていう装置なのかな?と

自分で考えてみるような展示の仕方です。

 

 

f:id:macaronblog:20170817091608j:plain

 

館内には、展示ガイドもあるので、

詳しく知りたい方はそれも見ることができます。

 

この日は、サイエンスステージで

空気砲のサイエンスショーがあったり、

滑車を使ったからくりBOXを作る

ワークショップも開かれていました。

 

 

3階には、プラネタリウム

夏休みは毎日投影しているそうです。

子供向けの内容もあるので、

小さな子も楽しめますね。

 

 

2階には、彩の国くらしプラザ

 

f:id:macaronblog:20170817091641j:plain

 

「彩の国くらしプラザ」は、

消費生活の分野で全国唯一の

本格的な参加体験型施設だそうです。

入場無料です。

 

「お金の上手な使い方」や、

悪徳商法にだまされない方法」など

子供から大人まで楽しみながら学べます。

 

例えば、

「1000円以内でカレーの材料を買ってみよう」

 

スーパーのように商品のサンプルが並んだコーナーで

実際にカゴに選んで

自分でセルフレジを売ってお会計。

予算に合わせて必要なものを揃える。

計算しながらのお買い物ごっこに、

子供の頭をひねらせながら楽しんでいました。

 

他には、訪問販売が来たらどうするか?

ピンポーンと呼び鈴がなって、

ドアを開ける?どうする?の選択。

ドアを開けちゃったら、教材を勧められた。

この後どうする?のシミュレーションのコーナー。

ちょっとドキッとします。

 

楽しく学べる、くらしに役立つ施設ですね。