everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

フィンランド製の変わった形状の歯ブラシ

今の私には必要なかったかな・・・

 

先日、息子の通う歯科の売店で買った

「TePe ユニバーサルケア」という歯ブラシ。

歯の裏側などが磨きやすいのかなと買ったので、

どんな感じなのか使ってみました。

 

macaronblog.hatenablog.jp

 

 

f:id:macaronblog:20190406203244j:plain

 

ブラシ部分が小さな楕円形です。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190406203310j:plain

 

横から見るとこんな形。

かなりカーブしています。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190406203347j:plain

 

普通の歯ブラシを使った後に、

この歯ブラシで磨いてみました。

奥歯の一番奥側にうまく届きましたが、

歯の裏側は当てる角度が難しい。。。

 

そして、ホームページを見てみたら

「独特な角度のネック部により、

インプラントまたはブリッジなど大き目の補綴物への

口蓋側・舌側からのアクセスに優れています。

また、舌側矯正装置周辺のクリーニングにも

適しています。」と。

 

パッケージには詳しい日本語の説明がなかったので

気がつかなかったですが、

よく見ると確かにインプラントのような絵がありますね。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190406203411j:plain

 

なるほど、矯正器具などつけている方には

使いやすい歯ブラシなのかも。

ただ、、、今の私には奥歯専用になりそう。

(買い物に失敗しながらいろいろ学んでいくのね。。。)

でも、奥歯の奥を磨くには、とっても良いですよ。