everyday

中学1年生の女の子と、小学4年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

中学の国語の問題集に出てきたお話

続きが気になって・・・

 

娘と一緒に国語の問題集を読んでいて

気になったお話があり、

「大幸運食堂」というお話の一部だったので

図書館で探してみました。

多摩川物語」という8つの短編小説集です。

 

 

この本の中の「台風のあとで」という

短編小説が使われていました。

 

8つのお話を全部読みました。

多摩川の周りに住む人々が

さまざまな境遇で精一杯生きている姿が

目に浮かぶようで、

次に多摩川を見たときに

短編の主人公たちを思い出しそう。

 

それぞれのお話の主人公が

他の話にも絡み合っていて

私はあまり小説を読まないので

話ってこうやって作っていくんだなと思ったり、

国語の問題ってこうやって切り取るんだなと

気付きがあったり。

小説の内容以外にもいろんな視点で

読むことができました。

 

小さな希望を見つける主人公たちを

見ていると、

明日も頑張ろうという気持ちになりました。

 

 

amazonにもあったので、

一応貼っておきますね。