everyday

中学1年生の女の子と、小学4年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

良い問題集さえあればいいのでは?

中学受験も終わり、3年後の高校受験に

すっかり気持ちが切り替わっている娘。

今までの塾の新中1講座を3月まで受けて

3月いっぱいで一度全員退塾するシステムなので、

中学部にはまだ入塾せずに必要になった時に戻ろうと思います。

夏期講習や、テストは

レベルキープできるように受けるつもり。



私自身は、中2の時に地元の塾に通いました。

通う前も中間テストはクラスで一番だったりしたので、

友達が通っていて仲間に入りたいというのが理由でした。

でも、塾に入って驚いたのは

問題集のレベルが教科書よりも高かったこと。

(そして、個人塾なのに

なぜか東進の英語の先生がいました。

いつも私は東進で教えてるんだとか言ってたけど

当時は何言ってんだかと思ってましたが。

後で調べたら結構人気の先生だったようです。)

問題集は何冊もやった覚えはないですが、

何回も解いた記憶があります。

制服が着たくて選んだ第一希望の高校は

落ちてしまいましたが、

学区の上位の高校には通えました。


結局は、良問に触れていればいいのかなと

早速取り寄せてしまいました。


f:id:macaronblog:20220212233009j:plain


娘も、自分で勉強する気になったようで

私が言わなくても勉強しています。

びっくり。


特にYouTubeで「とある男」の授業の動画が

わからやすいと、

早速中1の勉強を始めています。

スタミナ切れにならないといいなと思いつつ、

本人のやる気を見守ります。