everyday

小学6年生の女の子と、小学3年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

交番に届けた、道で見つけたもの

一旦は通り過ぎたのですが・・・

 

娘のそろばん塾へ迎えに行った

家への帰り道。

雨の中、歩道を二人で歩いていると

突然カッターが落ちているのを

見つけました。

なんだか物騒なので

「怖いね〜」と言いながら、

運送業者さんなどが落としたのかなと

通り過ぎた私たち。

100mくらい進んで、

もしあのカッターを誰かが拾って

魔が差して何かが起きたら・・・と

思うと、拾いに戻りました。

 

雨で濡れているので

カバンに入れるのも嫌だし、

とりあえずカッターを手に持ったまま

交番へ向かいました。

周りの人にカッターを持っているのを

気が付かれないように

交番に持っていくのはとても緊張。

誰もこっちを見ないで〜という気持ちで、

無事に交番へ辿り着いた時は

ホッとしました。

 

拾った場所や自分の連絡先を

お巡りさんに伝えて、

決まり文句の「落とし主からご連絡」は

もちろんお断りしました。

雨の中、だいぶ遠回りでしたが、

街の安全を守れて、良かったです。

 

 

今日は、メルカリに出そうかと思って

なかなか処分できずにいた

学習ドリルをいくつかついに捨てることに。

すると、捨てる気持ちが高まり

ずっとダンボールに入れたままの

処分待ちのものを捨てられました。

もちろん、そのダンボールも

ついに処分です。

 

f:id:macaronblog:20210708230735j:plain

 

夏休みまでに、もっと整理したいなぁ。