everyday

小学6年生の女の子と、小学3年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

マジックみたいな引き算のお勉強

1円玉の重さを量ってみよう

 

キッチンで はかりが目に入り

息子と何かしようかなと思い、

1円玉を集めて遊んでみることにしました。

 

f:id:macaronblog:20200823204218j:plain

 

1円玉が1gと聞いたことがあったので、

実際に量ってみると本当に1gで、

25枚乗せたらやっぱり25gでした。

(ちなみに5円玉と10円玉は4gでした。)

 

息子の貯金箱を使って、

マジックのようなことをやってみました。

好きなだけ1円玉を入れてもらい

何枚入れたか当てるというもの。

 

f:id:macaronblog:20200823204246j:plain

 ↑ ↑ ↑ 

上の写真で言うと

トーマスの貯金箱は45gだったので

50gー45g=5gなので、

入れた枚数は5枚

 

ちょうど2桁の引き算をやっている

小2の息子にはぴったり

入れた枚数が変われば、

48ー45=とか

62ー45=などと

計算問題も変わってきて

答えは貯金箱の中から出てくる

1円玉の枚数が答えになっていて

解けると嬉しい

今のところ、ちゃんと1枚1gで

狂いは出ていません。

 

貯金箱を他のものにしたら、

引く数も変わるので

計算問題のバリエーションも増えます。

低学年のお子さんがいらっしゃる方、

是非やってみてください〜。