everyday

小学5年生の女の子と、小学2年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

めくって発見!えほん「からだのしくみ」

めくる部分がたくさんあります

 

今日、書店で見つけた本、

「めくって発見!えほん からだのしくみ」

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20200120231939j:plain

 

似たようなタイプの本は見たことがあり

欲しいなと思ったことはあったのですが、

今日見つけたこの本は

値段もお手頃で「即買い」してしまいました。

 

f:id:macaronblog:20200120231959j:plain

 

上の帯にもあるように、

骨と筋肉、食べてからうんちになるまで、

おしっこはどうやって出るの?、

カラダは細胞からできている、

いきをするしくみ、心ぞうと血えき、

脳のすごいはたらき、感じるしくみ、

生命のひみつといった

9つのテーマでからだについて

たくさんのめくり仕掛けとともに

説明されています

私が数えたところでは112個くらい

めくる部分があります。

 

自分で切り取り線から剥がさないと

いけないので、

少し面倒ではありましたが、

子供にさせると読む前に

ビリっと破られる怖さがあったので

自分で剥がしました。

でも厚みはしっかりあるので、

そんなに破れたりもしなそうかな。

 

子供たちの反応というと、

小1の息子は「怖い〜」とか言ってましたが

小4の娘は医療ドラマなどが好きなので

興味津々でたくさんめくって

読んでいました。

 

脳のどのあたりでどんなことを

認識しているのかなど

私もよく知らないことがわかったりして

大人も一緒に楽しめる本だと思います。

 

 

amazonにもあったので、

一応貼っておきますね。

 ↓ ↓ ↓ 

めくって発見! えほん からだのしくみ

めくって発見! えほん からだのしくみ

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 永岡書店
  • 発売日: 2020/01/15
  • メディア: 単行本