everyday

小学5年生の女の子と、小学2年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

マイクロファイバーを復活させる裏ワザ

自己責任でお願いします

 

昨年買ったマイクロファイバーのラグ

 ↓ ↓ ↓ 

macaronblog.hatenablog.jp

 

 

今まで買ったラグで一番温かいので

できれば今年も使いたいと思ったのですが、

毛足がだいぶ潰れてしまっています

見た目もちょっと。。。

でも、保温性などまだまだ十分使えるし、

新しいものに買い換えるまでもなさそう。

第一、毎年買い換えてたら、

世の中のゴミも増えるし。

 

というわけで、どうにか毛並みを復活させよう

いろいろ試してみました。

 

f:id:macaronblog:20191109221751j:plain

 

まずはスチームアイロンを浮かせて

スチームを当ててみたり、

髪のブラシで撫でてみたり。

全く効果なし。

 

毛を見ていたら、猫のブラシを思い出して

100均とかに売ってないかな?と。

そこで思いついたのが、

以前、コンロ周りを掃除するのに

100均一で買った毛が硬くて短いブラシ

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20191109221829j:plain

 

macaronblog.hatenablog.jp

 

 

このブラシで絡まってしまった毛を

ほぐしてみました。

すると硬めのしっかりしたブラシが

団子になった毛を掴んで

根元の方から絡まりを取ってくれました。

 

f:id:macaronblog:20191109221900j:plain

 

わかりますか?

周りの毛との違い。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20191109221933j:plain

 

 

毛がほぐれた部分は猫の背中のよう。

周りのゴロゴロした毛と比べると

ツルンとした触り心地になりました。

 

f:id:macaronblog:20191109222114j:plain

 

毛足の短いブラシなので、

ラグの底の生地まで届かないので

生地自体を痛めづらい気がします。

そしてU字になったブラシなので

いい力加減で、使いやすいです。

 

 

ずっとラグをみていたら、

ふと思い浮かんだのが子供のフリース。

洗濯してゴワゴワ団子になった毛に

ブラシをかけてみたら、

やっぱりほぐれました。

でもやるのは面倒なので、やめておきます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20191109222131j:plain

 

 

ラグに関しては、

娘もブラシかけにはまってしまって、

猫みたい〜と私からブラシを奪い取って

せっせとブラシをかけていました。

 

あくまでも、これは我が家でのやり方。

試してみる方は、

自己責任でお願いいたします。