everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

筆記用具は大事です(3色色分け法)

ペンだこができそうなので

 

来年の資格試験に向けて勉強の毎日。

シャープペンシルは0.4が好き

製図用を使っていたら

持つ部分がザラザラと硬くて

長時間使うとペンだこができそう。

今日は大きな文具店に行ったので

新しいシャープペンシルを買いました。

 

シャープペンシル売り場を見ていたら

もちろん0.5がメインなのですが、

0.4よりも0.3の方が主流のよう。

0.4はやっぱり製図用が多かったので

今回は0.3で選んでみることにしました

 

パイロットの「エアブラン」は、

グリップがシリコンなので

長時間握っていても痛くなりにくそう。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20191205191942j:plain

 

一緒に消せるカラーシャープペンシル

パイロットの「カラーイーノ」

買ってきてしまいました。

今、使っているカラーシャーペンは

綺麗に消せて大活躍なのですが、

芯がぐらつく感じもあり、

こちらは固定されている感じがあります。

 

f:id:macaronblog:20191205192009j:plain

 

 

消せるカラーシャープペンシルを使って

勉強している方法を

メモしておこうと思います。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20191205192040j:plain

 

赤、青、緑の消せるカラーシャープペンを使って

テキストに書き込みます。

 

赤・・・用語を囲む

青・・・用語の説明に下線を引く

緑・・・特徴・要点などに下線を引く

 

学生の頃などは、黄色い蛍光ペンなどで

なんでもかんでも線を引いていましたが、

きちんと色分けすると

テキストを読み返す時にポイントがわかって

とても便利です。

 

勉強中の方は、是非試してみてくださいね。