everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

無印良品の鉛筆削りを買いました

勇気のいる買い物

 

一度買ったら、

なかなか買い換えないものは

買うのに勇気がいります

鉛筆削りも、そのうちの1つ。

金額的には高いものではないですが、

失敗だったとしても捨てにくいです。

 

娘は卒園記念品で鉛筆削りをもらって、

1年生になった息子も姉のを借りていたら

借りる度に軽い喧嘩。

それぞれに鉛筆削りが必要だな

どれを買おうかと探していました。

 

文具店で見ると、赤や青の

大きめサイズの鉛筆削りばかり。

机の上に置くと、ちょっと邪魔かもと

思っていたら、

無印良品でシンプルな鉛筆削りを発見。

大と小があって、

サイズ的には小を買いたいけど、

小さいと削りにくいかなとか悩んで

かれこれ3ヶ月。

昨日、「小」を買うことにしました

590円。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190917213222j:plain

 

約W55×H103×D106mmと、

通常の鉛筆削りの2周りくらい

小さいイメージ。

 

f:id:macaronblog:20190917213248j:plain

 

早速使ってみると、

心配していた小さいサイズの使いにくさは

全くなくて、

スルスル削れて気持ちがいいです。

 

f:id:macaronblog:20190917213308j:plain

 

削り具合はこんな感じです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190917213324j:plain

 

この鉛筆削りは良い選択だったと思います。

いい買い物したなぁ。

これで姉弟ケンカがなくなりそうで、

良かった、良かった。