everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

娘の歯科矯正、ついに装置が・・・

前歯の隣の歯の 噛み合わせ改善

 

昨年の4月からスタートした娘の歯科矯正。

 

macaronblog.hatenablog.jp

 

今までは朝夕1時間ずつと寝ている間に

マウスピースを装着して

顎を鍛えて広げていくものでした。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190206195613j:plain

 

だいぶ口の筋肉は鍛えられたようですが

前歯のすぐお隣の歯の上下の噛み合わせが

逆になってしまっていて、

上の歯が前に出られなくなっていたので

それを改善するために

ついにワイヤーの装置がつくことになりました。

 

前歯とその隣と奥歯の一本手前の歯に

透明なブラケットをつけて

細いワイヤーを使うタイプなので

あまり目立たないですが、

今まで以上に歯磨きには気を配らないと

虫歯が心配です。

 

クリニックで矯正用のフロスと歯ブラシ

購入するように言われました。

両方で1280円。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190206194830j:plain

 

矯正用のフロスは、こんな形。

ワイヤーの下にくねっとなった部分を

差し込んで使います。

普通には見かけない形ですね。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190206194913j:plain

 

ペン型の部分磨き歯ブラシ。

先が細くなっているタイプが良いそうです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190206194943j:plain

 

装置をつけてからちょっと痛むそうなので

慣れるまでの数日、

食べ物も柔らかいものにしようと思います。

 

おととい装着したのですが、

昨日見たら、少し噛み合わせが変わったような・・・。

早くて3ヶ月くらいで外せるそうなのですが、

娘はどれくらいかかるかしら。

 

マウスピースなどの今の段階でどうにかなれば

大人の矯正の半分くらいの価格で済むので

ここで治って欲しいと本気で願っています。

とりあえず今回の装置は

今までの治療の一環らしいのでホッとしました