everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

子供たちに読んでもらいたい「ミライの授業」

だいぶ前に買ったのを、やっと読みました

 

「ミライの授業」を買ったのは、

もう2年くらい前でしょうか。

私の持っているのは第1版なので、

出版された頃に買ったのだと思います。

 

買ってからなかなか落ち着いて読める時間が

なかったのですが、

なんだか読みたい気がしてきて

年明けから読んでいました。

 

f:id:macaronblog:20190112090124j:plain

 

ミライを作っていく世代の

14歳の学生に向けて話している講義の

語り口で綴られているので、

とっても読みやすいのでどんどん読めます。

 

内容は、

偉人やその偉人を支えた人など

約20人のエピソードが語られています。

新しい世界を作るのに

何が必要かを考えさせられる話ばかり。

特に私の心に残ったのは、

ナイチンゲールJ・K・ローリングです。

 

娘ももう少ししたら、読めるかな。

我が家の子供たちにも

是非読ませたい本です。

 

amazonにもあったので、

一応貼っておきますね。

 ↓ ↓ ↓

ミライの授業

ミライの授業