everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

プラスマイナスゼロ(±0)の掃除機

軽い掃除機を使いたい!!

 

今、我が家には10年前に買ったダイソンDC22

(大きくて重たいタイプ)と

母から譲り受けたマキタのハンディがあるのですが、

ダイソンは重たいのでここぞという時しか

出番はなく、

ほとんどマキタの4070DWで済ませています。

量販店でいろんな掃除機を持ってみたら、

どうやら2kg以上の掃除機を持つと

重たく感じるようでした。

 

 

紙パック不要のマキタのハンディなのですが、

中のフィルターもだいぶ使い込んだ感じになってきたので

そろそろ次の掃除機・・・と考えていたら、

ノンストップのいいものプレミアムで紹介された

「プラスマイナスゼロ」のハンディ掃除機

買うことにしました。

中のフィルターまで丸洗いできるそうです。

 

12月に放送された時には送料込みで

16405円でした。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20181229080821j:plain

 

中を開けると、

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20181229080851j:plain

 

f:id:macaronblog:20181229080933j:plain

 

 

早速、充電器にラベル貼り。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20181229081011j:plain

 

f:id:macaronblog:20181229081035j:plain

 

充電中。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20181229081107j:plain

 

 

まずは、本体を組み立てます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20181229081140j:plain

 

ここにゴミが溜まるようになっています。

ぱかっと開けて、ゴミ捨てをすればOK

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20181229081231j:plain

 

 

スタンドもついているので、

立てたまま収納できます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190111103617j:plain

 

f:id:macaronblog:20190111103655j:plain

 

 

短くしても使えるので、

いざ分解しようと思ったら、

いつも長いままにしていたので取り外すのに四苦八苦。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190111103716j:plain

 

 

こんな風に短くしても使えます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190111103738j:plain

 

 

【20日ほど使ってみた感想】

軽いので、楽〜。(ロングノズルをつけても1.3kgくらい)

●壁際のゴミもちゃんと吸ってくれる

●ゴミ捨てもカンタン

●パワーの切り替えが3段階で、一番弱でも

 フローリングの掃除に問題ない程度

●パワーの切り替えボタンが1つなので、

 弱→中→強→切るにしないとOFFできない。

●弱で掃除していたら、

 10日くらい充電しないで大丈夫だった。

●スタンドから外した後

 ヘッドがちょっと硬いので

 ちょっとカクンと直してあげている。

●ヘッドの車のコロコロ音がはじめは気になっていたが

 それほど気にならなくなってきた。

 

使ってみた感想は、そんな感じです。

 

 

 

ただ、、、、

今このブログを書くのに気づいたこと。

マキタの布っぽいフィルターも洗濯できたみたい!!

掃除機何台持ちにもなってしまいましたが、

マキタのフィルターもせっかくなので

洗濯してみます。。。