everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

アスベスト対策用のマスクです

幼稚園の近くで解体工事

 

アスベスト石綿)を含むビルの解体工事

幼稚園のそばで行われることになり、

アスベスト飛散の心配があったのですが、

専門家の方に入っていただき解体業者とも

何度も話し合いを設けて、

初めよりもだいぶ安全に進められそうに

なっています。

 

アスベストは被曝してから何十年も経ってから

中皮腫などの健康被害が出るので、

飛散させない、被曝しないことが予防策。

 

f:id:macaronblog:20181210151558j:plain

 

アスベストの専門家の方に教えていただいたのが

このマスク。

「ラムダライン 使い捨て式防じんマスク

DD01-S2-2」

 

普通の花粉用のマスクでは、網の目が大き過ぎて

全く防ぐことができないそうです。

サッカーゴールに粉を巻くくらいの

イメージだそう。

普通のマスクでは、全然歯が立たないですね。

 

築地市場などでもたくさんのアスベスト

使われていたそう。

アスベストを使った建物が老朽化などで

この先何年も解体されると空気中に

たくさん飛散される可能性も。

震災で崩れた建物などからも舞い上がって

しまうようです。

 

心配するとキリがないですが、

近くで工事があったら注意するのが防衛策です。