everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

長年の不調は「上咽頭炎」でした

1ヶ月ほど咳が治らず・・・

 

子供の頃から風邪を引くと

咳だけが治らないことがしばしば。

咳喘息で有名な医師にかかり

半年以上、咳喘息の吸入薬を続けたけれど

目立った変化もなく、

予約を忘れてそのままになっていました。

 

先月の下旬に喉が痛くなり

内科にかかったのですが、

4日分の抗生剤を飲み切っても全然良くならず、

喉の痛みと咳が続きました。

 

自分の症状をネットで調べていたら

「上咽頭炎にかなり近い気がして

本を買ってみました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20181119162544j:plain

 

私がいつも痛くなるのは、

うがいをしても届かない喉の上のあたり

鼻の穴の奥といった場所です。

鼻水が喉の奥に落ちて来るのを

気管から出そうとして咳が止まらなくなります。

息が吸えなくなりそうなくらいになることもあるので

本当に辛い。

 

私が長年悩んでいた症状が書いてあり、

本に載っていた耳鼻科に行ってみました。

 

その結果、「上咽頭炎」と診断されました。

 

咳が出てしまうのは、

咽頭の炎症による後鼻漏によるもの。

よく咳喘息と間違えられてしまうそうです。

本には治療が痛いと書いてありましたが、

想像していたよりは痛くなかったです。

 

咳喘息もあるのかもしれないけど

子供の頃からずっと抱えてきた悩みが

ひどくなる前に自分で対処できるかもしれないので

ちょっと嬉しいです。

 

とりあえずは今の症状が落ち着きますように。

鼻うがいのグッズを検索しなきゃ〜。

 

 

Amazonにも本があったので、

一応貼っておきますね。

 ↓ ↓ ↓

つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい

つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい