everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

「関口フランスパン」でパンを買いました

日本のフランスパンの歴史

 

江戸川橋にいたので、

美味しいと聞く「関口フランスパン」

行ってみました。

 

f:id:macaronblog:20181012212039j:plain

 

外にも席がありますが、

中にもカフェがありました。

 

f:id:macaronblog:20181012212103j:plain

 

f:id:macaronblog:20181012212119j:plain

 

入り口にあったパンフレットによると

明治21年小石川関口教会

製パン部として創業、

日本における本格派フランスパンの誕生

だったようです。

130年の歴史のあるお店なんですね。

 

フランスパンはもちろん、

デニッシュ系のパン、おかず系のパン、

サンドイッチなど

種類はいろいろありました。

 

今回は持ち帰りにしたので崩れないかと

思いましたが、ケースに入れてくれたので安心。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20181012212151j:plain

 

買ってみたのは、この4つ。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20181012212205j:plain

 ↑ ↑ ↑

イチジクとくるみのパン、ピロシキ

生クリームドーナツ、和栗モンブランです。

 

イチジクとくるみの組み合わせのパンがあると

必ず買ってしまいます。

ここのパンは、イチジクもくるみも

ゴロゴロ入っている感じでした。

 

そして、今回のお気に入り。

「和栗モンブラン」(写真右)240円

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20181012212225j:plain

 

あまりに美味しくて中の写真も撮らずに

食べ終わってしまいました。

ふわっとした栗生クリーム(?)が

中にたっぷり入っていて

デニッシュ生地のようなパンでした。

かなりケーキ寄りのパンで、

もう一回食べたい〜。

ケーキ屋さんで売ってたら

500円くらいするはずのクオリティです。

 

他にも気になるパンがたくさんあったので

江戸川橋付近に行った際には

また寄ってみようと思います。