everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

高田馬場でローストビーフ丼を食べる!

ずっと気になっていたローストビーフ

 

山手線から見える

高田馬場の橋の上の行列

なんだろうと調べたら

美味しいローストビーフ丼があるらしい。

だいぶ前に知ったのですが、

なかなか行かれずにいて

このゴールデンウィークに行ってみました。

 

川には鯉のぼりもたくさん泳いでいて

五月だね〜という感じ。

 

f:id:macaronblog:20180503111542j:plain

 

レッドロック高田馬場」。

前に見た時は

橋いっぱいに行列ができていたのですが、

この時は10人ちょっとの列。

お昼過ぎ、1時くらいに並びました。

 

f:id:macaronblog:20180503111612j:plain

 

f:id:macaronblog:20180503111634j:plain

 

まずは先に食券を買うそうです。

お店の前の券売機で、食券を購入。

牛の頭のオブジェに見守られながら。。。

10分ほど並んだでしょうか、順番がきました。

 

f:id:macaronblog:20180503111709j:plain

 

一番人気は、

やっぱりローストビーフのようです。

ステーキ丼、ロコモコ丼などもありました。

 

私たちは

黒毛和牛のローストビーフ丼1600円と

普通のローストビーフ丼880円にしました。

別売りのホースラディッシュ50円

合わせて購入。

 

f:id:macaronblog:20180503111734j:plain

 

席は30席くらいでしょうか。

奥のテーブル席に行くのに、

カウンター席の後ろの狭い通路?を進みます。

30センチもないかも。

ものすごく狭いです。

 

そして待ち時間は5分くらいだったか、

割とすぐにローストビーフ丼が登場。

器が思ったよりも小ぶりでした。

 

 

私たちは黒毛和牛のローストビーフ丼と

普通のローストビーフ丼を注文。

こちらは黒毛和牛の方です。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180503111759j:plain

 

上に乗った生卵を割ると、

とろ〜りと滝のように黄身が流れ出して

見た目にも美味しそう。

 

f:id:macaronblog:20180503111826j:plain

 

中のご飯は、コチュジャン?か、

ほんのちょっと辛みのあるご飯。

 

f:id:macaronblog:20180503111922j:plain

 

ご飯と、卵の黄身と、ビーフ

絶妙なバランス

パクパク食べちゃいます。

ローストビーフも柔らかいので、

飲み物のように喉を通過

初めは器が小ぶりと思いましたが、

ご飯もお肉も思ったよりもあって

十分な量でした。

 

こちらは普通のローストビーフ丼。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180503111900j:plain

 

食べ比べると、

黒毛和牛の方がちょっと脂多めで

ほんの少し厚切り、

普通の方はあっさりしているように

思いました。

 

店内に注意書きが。

レアなので、抵抗力のない人には

よく火を通したものを提供しているそうです。

 

f:id:macaronblog:20180503111950j:plain

 

 

店内はちょっと落ち着いた内装。

バーみたいな雰囲気です。

 

f:id:macaronblog:20180503112019j:plain

 

f:id:macaronblog:20180503112046j:plain

 

念願のローストビーフ丼。

また食べたくなるお味でした。。。

 

 

そして、お店を出て駅まで行く途中、

ウニやら牡蠣やら、

海鮮系の気になるお店が。

 

f:id:macaronblog:20180503112108j:plain

 

f:id:macaronblog:20180503112200j:plain

 

牡蠣が1つめ99円

牡蠣も好きなのね〜、食べたい。。。

 

f:id:macaronblog:20180503112128j:plain

 

こちらも牡蠣専門店。

牡蠣ブームなのかしら??

 

f:id:macaronblog:20180503112223j:plain