everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

雑司が谷の鬼子母神へ行ってきました

完全に勘違いしていました。。。

 

先週の日曜日、

雑司が谷の「グラポン」でランチをした後、

せっかくなので鬼子母神

お参りに行きました。

(鬼の字は、本当は「 ′ 」がつかない字です)

 

「グラポン」についてのブログはこちら。

 ↓ ↓ ↓
macaronblog.hatenablog.jp

 

 

「グラポン」のすぐ近くに鬼子母神はあります。

 

f:id:macaronblog:20180307181616j:plain

 

今までてっきり、鬼子母「神」なので

神社だと思っていたら、

こちらはお寺なんですね。

 

お参りする直前に、母に「お寺だよ」と言われ、

「え?神社じゃないの?お寺?」と動揺し、

お参りしながら頭の中が???だらけで

全然集中できてなかったです。

3年くらい前に来た時に、

絶対に「二礼・二拍手・一礼」

してしまったような気がします。。。

 

パンフレットをいただき確認したら、

鬼子母神のご尊像は、室町時代

永禄四年(1561)五月十六日、

清土(現在の文京区目白台)の

池の辺りより掘り出され、

その後、東陽坊(後に法明寺に合併)という

寺に納められました。」と書いてありました。

ということは、お寺ということですね。

確かに鳥居もなかったです。

 

 

味のある駄菓子屋さんもいいですよね〜。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180307181731j:plain

 

 

「おせんだんご」屋さんも、あります。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180307181805j:plain

 

今回はグラポンでお腹いっぱいで

食べなかったので、

3年前の「おせんだんご」の写真はこちら。

(すみません、食べかけです。)

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180307194815j:plain

 

 

そして、パワーを感じる大公孫樹

「おおいちょう」と読みます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180307181846j:plain

 

樹齢は600年以上。

東京都指定天然記念物だそうです。

ずっとこの辺りを見守っているんですね。

 

f:id:macaronblog:20180307181916j:plain

 

 

鬼子母神といえば「みみずく」

 

「すすきみみずく」が江戸時代から伝わる

鬼子母神のお土産だそう。

 

みみずくや、ふくろうと、

たくさん出会えました。

 

f:id:macaronblog:20180307181950j:plain

 

f:id:macaronblog:20180307182030j:plain

 

f:id:macaronblog:20180307182057j:plain

 

f:id:macaronblog:20180307182143j:plain

 ↑ ↑ ↑

これも、そうかな??

 

 

鬼子母神の参道

雰囲気があって素敵です。

 

f:id:macaronblog:20180307182214j:plain

 

 

雑司が谷案内所もあるので、

パンフレットなどをもらうことができますよ。

 

f:id:macaronblog:20180307182257j:plain

 

 

そして、歩いて行くと都電荒川線

鬼子母神前駅」に到着。

遊びに行く時間があったので、

都電に乗って

あらかわ遊園に向かうことにしました。

 

f:id:macaronblog:20180307182336j:plain

 

明日は、あらかわ遊園について

書いてみたいと思います。

良かったら読んでみてくださいね。