everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

子どもたちのアレルギー・花粉症対策

カルピスの「アレルケア こども用」

 

もうすぐ春ですね。

アレルギー持ちには辛い季節が始まります。 

 

娘が2年前の春に

アレルギー性鼻炎があると診断されて、

息子も昨年の夏に風邪からの喘息で

6日間の入院。

 

息子は昨年入院した際に

アレルギー検査をしたのですが

数値がものすごく高かったので、

昨年の春には花粉症が出ていなかったのですが

今年は要注意!!

 

アレルギー対策にと

ちょこちょこ飲ませていたのは

カルピスの「アレルケア こども用」

カルピスのオンラインショップ

買うことができます。

 

f:id:macaronblog:20180224085110j:plain

 

L-92乳酸菌が入った

一円玉より少し小さいタブレット

ポリポリ噛んで食べられるので

薬を飲むのが苦手な息子も

美味しく食べています。

1日2粒が目安で、

1瓶に30日分入っています。

アレルギー物質27品目を含んでいないそうです。

 

 

f:id:macaronblog:20180224085131j:plain

 

味は2種類。

娘はぶどう味、

息子はヨーグルト味がいいというので

両方とも購入。

 

ちなみに初めて購入する方は

20%OFFなどのキャンペーンがあったり、

我が家でもたまにある10%OFFの時を狙って

買っています。

 

f:id:macaronblog:20180224085212j:plain

 

瓶の裏の注意書きをよく読んでみたら、

奥歯が生えそろうまでは

食べさせないでくださいとありました。

小さなお子様が召し上がる際には、

食べ終わるまで目を離さないでください。」

と書いてあったので、

小さなお子さんには注意が必要ですね。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20180224085152j:plain

 

娘の習い事で待っている最中に

この「アレルケア」の話になった時に

「アレルケア」を飲んで

子どもの卵アレルギーが治ったという

お母さんもいました。

 

1瓶3150円(税込)なので、

我が家では続けて飲ませてはいなかったので

そこまでの効果は感じていなかったのですが、

今年もムズムズするこの季節、

今日から「アレルケア」を飲ませて

花粉症を乗り越えられたらと思います。