everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

無性に食べたくなる「campの1日分の野菜カレー」

野菜がゴロゴロ入っています

 

「野菜を食べるカレー camp」

キャンプで仲間と作った野菜たっぷりのカレーの

美味しさを知って欲しいと代々木で始められた

カレー屋さんです。

 

f:id:macaronblog:20171130073015j:plain

 

 

どうやら、BACKPACKERSという会社をはじめ

3つの会社で運営されているようです。

今では日本各地とバンコクに30店舗近くあります。

「キャンプ」という名の通り、

内装や食器などもアウトドア仕様なので、

キャンプ場にいるワクワク感を感じます。

 

f:id:macaronblog:20171130072947j:plain

 

 

看板メニューはやっぱり

「1日分の野菜カレー」990円

これが、たまに無性に食べたくなるのです。

ランチはドリンク付きで1140円。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20171130072917j:plain

 

ちょっぴりスパイシーなカレーで

10種類以上の野菜がゴロゴロ入っています。

この日は、玉ねぎ、ナス、レンコン、ジャガイモ、

コーン、パプリカ、キャベツ、赤トマト、黄トマト、

小松菜、さつまいも、オクラ

ご飯は、大盛りにしてもらいました。

 

シャキシャキしている野菜、

ごろっとした歯ごたえの野菜、

たまにトマトの酸味、

ちょっと辛くなってきたところにサツマイモの甘み。

食感も野菜の味も

最後まで飽きずに楽しめるカレーです。

 

f:id:macaronblog:20171130073206j:plain

 

 

スプーンがいいんですよね。

こんなスコップ型のスプーンです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20171130073353j:plain

 

 

他にも、メニューはこんな感じ。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20171130073134j:plain

 

他のメニューも気になるけど、

「1日分の野菜カレー」がやっぱり美味しいから

きっと次も野菜カレーを頼みます。

 

「camp」、見かけたら是非試してみてくださいね。