everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

自転車の空気入れを買いました

足で踏むタイプの空気入れです

 

この夏、子供のバランスボールみたいなおもちゃに

自転車の空気入れで

無理やり空気を入れようとしたら、

空気入れを壊してしまったようです。

 

自転車のタイヤがしっかりしていて

どのくらい空気が入っているのか

触ってもよくわからないので、

空気圧がわかるものを探していました。

 

いろんな店を探したのですが

他にもいいのがあるかもと

なかなか購入に踏み切れないでいたのですが、

先日ビックカメラで足踏みタイプを目にして

やってみたいと即決。

パナレーサーのフットポンプ」、2070円です。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20171124191821j:plain

 

自転車のタイヤはもちろん、

浮き輪やボールなどにも使えるアダプターもついていて

欲しかった「空気圧ゲージ」もあります。

そして何よりコンパクト

収納場所が小さくていいのも魅力でした。

 

使ってみると、こんな感じです。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20171124191948j:plain

 

買う時に、普通の手で入れるタイプと

どのくらい違いますかと質問すると

1.5倍くらいは回数踏まないといけないかもと

言われていました。

使ってみるとかなり体重をかけて

踏まないといけない感じ。

空気圧ゲージは踏み込むたびに

ピコピコ動いて

一番振れたところを読めばいいのかなと思い

タイヤに書かれた空気圧のところを目安に

空気を入れていきました。

 

f:id:macaronblog:20171124192008j:plain

 

確かに回数は普通のタイプよりもかかりますね。

半分エクササイズのつもりで

使ってみようと思います。

 

 

長い間、ありがとう。

 

2人乗せ自転車を買って

今までお世話になってきた

前側のシート。

今ではもう2人乗せることはなく、

前のシートは荷物乗せのようになっていたので

思い切って外すことにしました。

 

f:id:macaronblog:20171124192148j:plain

 

そして、前かごをつけてもらって

ちょっとだけ自転車が軽くなりました。

荷物も入れやすくなりました。

 

f:id:macaronblog:20171124192259j:plain

 

取り外しとカゴ付けとタイヤ1本交換で

12000円くらいでした。

 

前のシートさん、

3年半くらいお世話になりました。

ありがとう。。。