everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

明治神宮で長男の七五三(その2)

「七五三詣プラン」当日の流れは?

 

8月に予約会に行き、

いよいよ七五三当日になりました。

 

予約会のブログは、こちら。 ↓ ↓ ↓

macaronblog.hatenablog.jp

 

私のスタート時間は10時、

息子は10時半の予約になっていましたが、

思ったよりも道路が空いていて

9時25分くらいに到着してしまいました。

場所は、明治神宮内の神宮会館

北門からが一番近いです。

 

受付をして、首からぶら下げる名札をもらいます。

9時45分から私のヘアセット開始

好みの髪型を伝えて

10時10分にヘアセット終了

着付けコーナーに移動します。

 

着付けコーナーでは6人くらい待っていました。

私が待っている間に、息子の着付けが

スタートしていたようです。

着付けには女性しか入れないので

息子はおばあちゃんと入りました。

おばあちゃんも一緒に来ていたので、

そういうこともできましたが

他に女性が立ち会えない場合は

予約会の時にスタート時間など相談した方がいいですね。

 

10時32分、着付けスタートです。

着物は持ち込みだったので

ヘアセットの前に着物を渡します。

11時00分、着付け終了しました。

 

次に、会計の確認カウンター

ヘア小物など現地で購入することになった時など

この時に精算したと思います。

 

そして、写真撮影コーナーへ。

11時05分に受付。

撮影前に鏡でチェックして、いざ撮影。

我が家は家族写真1枚と息子一人の写真1枚を

お願いしていました。

11時27分に写真撮影終了

 

f:id:macaronblog:20171105091915j:plain

 

そして、ご祈祷を受ける神楽殿へ向かいます

歩いて10分くらいかかるので、

初めての足袋ではもう少しゆっくりになるかも。

 

神楽殿の横で、ご祈祷の受付をします。

予約会で申し込み用紙を記入してあるので

並んで渡すだけです。

ご祈祷の時間は30分ごとなので

次の時間帯を待ちます。

以前は神楽殿の中で受付をしましたが、

この日は人数が多かったからか、

外で受付でした。

 

この日は12時半からのご祈祷になりました。

神楽殿に入る前に直会のお酒をいただいて

時間になったら神楽殿に入ります。

一人一人ご祈祷の内容と名前が読まれ、

神楽が奉奏されます。

15分くらいの時間です。

その後、お札付きかお札なしかで分かれて

記念品をいただいて神楽殿を出ます

 

16時までに着物を返却すればいいので、

それまではフリータイムです。

 

 

 

食事については、また明日のブログに

書いてみようと思います。