everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

IKEAで人気のワゴンをどうやって使おう?

イケアの人気商品「ロースコグ」

 

IKEA特集の雑誌などでも

よく取り上げられている、このワゴン。

「ロースコグ」という商品です。

お値段は4999円。

 

3段のキャスター付きのワゴン

持っている方も多いのでは?

みなさん、どのようにお使いですか?

 

初めは絶対便利だ!と思って購入。

普段使うカバンなどを収納していたのですが、

せっかくキャスターが付いているのに

その使い方ではもったいない気がして

家族で使う文房具などを収納することにしました。

 

f:id:macaronblog:20171025235815j:plain

 

文房具を入れるのには、

しきりが必要だと思って

無印良品ポリプロピレンメイクボックス

組み合わせてみました。

いろいろやってみた結果、

この組み合わせでピッタリ収まりました。

右端はダイソーのペン立て

 もう一つ買ってこないといけないですね。)

 

f:id:macaronblog:20171025235027j:plain

 

サイドには1/2横ハーフ(仕切付きと仕切なし)4つ、

その間にポリプロピレンブラシ・ペンシルスタンド4つ。

それと、ダイソーのペン立てです。

 

ちなみにダイソーのペン立ては、

前にブログで紹介したので、

良かったらご覧くださいね。 ↓ ↓ ↓

macaronblog.hatenablog.jp

 

 

そして、何を入れるか

ラベリングすることにしました。

 

f:id:macaronblog:20171025235048j:plain

 

 

こんな感じです。 ↓ ↓ ↓

 

f:id:macaronblog:20171025235215j:plain

 

 

それぞれ収納します。 ↓ ↓ ↓

 

f:id:macaronblog:20171025235255j:plain

 

 

やってみたもう一つのレイアウト

こちら。 ↓ ↓ ↓

 

f:id:macaronblog:20171025235138j:plain

 

これもやっぱり無印良品

ポリプロピレン1/2横ハーフ

コットン・綿棒ケース

綿棒ケース蓋付きを並べてもピッタリはまります。

 

この組み合わせでは、

綿棒や爪切り、子供たちも使うボディクリームなど

毎日使うものを収納することにしました。

いろんな場所にバラバラあったものを

集結させて

家族も使いやすくなったようです。

 

 

我が家はリビング学習をしていて、

テーブルだったりローテーブルだったり

好きなところで勉強も遊びもしているので

キャスターで必要なものが

いろいろ動かせるこの収納の仕方が

とっても我が家にあっている気がします。

勉強に使う辞書なども一緒に乗せました。

 

娘は、ラベリングをしたので

使って戻す楽しさもあるのか

勉強も前よりも楽しくできるようになったそうです。