everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

日比谷公園に行ってきました(その2)

日比谷公園にはレストランもあります

 

日比谷公園を歩いてみると感じたのは、

レストランの多さ

普通の公園って、こんなに素敵な構えの

レストランがいくつもある所ってないのでは

今回は、鉄道フェスティバルに来るのが目的だったので

中で食事はしなかったのですが、

あまりに雰囲気が良かったので

まとめてみました。

 

日比谷公園の見所は、昨日のブログで。↓ ↓ ↓ ) 

macaronblog.hatenablog.jp

 

 

 

日比谷公園のレストランといえば

「日比谷松本楼

10円カレーチャリティで有名ですね。

今年は、9月25日に開催されたそうです。

公園の真ん中あたりにあります。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20171011085031j:plain

 

明治36年日比谷公園の開園と、

時を同じくしてオープンしたそうです。

夏目漱石高村光太郎をはじめとする多くの文人

憩いの場になっていたとか。

ランチでカレーやハヤシライスが千円ちょっと

次に日比谷公園に遊びに来たら、

必ず食べに行ってみたいです。

 

 

 

霞門の近くにあるのは日比谷パレス

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20171011085059j:plain

 

ホームページでメニューを見たら

旬の野菜を使ったサラダがとっても美味しそう

ランチのコースも2800円からと、

松本楼さんよりはお高め。

子供がもう少し大きくならないと

一緒には行かれない雰囲気かも。

 

 

 

「フェリーチェガーデン」

第一花壇のそばにある結婚式場です。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20171011085148j:plain

 

訪れた日も、ウェディングパーティーが開かれていました。

緑や風を感じられる結婚式も素敵ですね。

 

 

 

 

お店の前のトゥクトゥクが目印の

「日比谷サロー」

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20171011114424j:plain

 

1949年創業のビアレストランです。

世界各国のビールが楽しめて、

一番人気のメニューは「東京ガパオ」

トゥクトゥクのイメージ通りのタイ料理ですね。

お料理はタイ料理だけでなく、

ドイツ料理の「アイスバイン」やソーセージ、

アイリッシュビア衣の「フィッシュ&チップス」、

イベリコ豚のスペインサラミ、

リビアンサラダ、

ベトナム風海鮮春巻、メキシコのトルティーヤなど

世界各国の料理も味わうことができます。

ビール好きにはたまらないですね。

 

 

 

この他にも「日比谷パークセンター」や

「グリーンサロン」など

食事ができる場所がありました。

 

緑溢れる公園で、美味しいランチ

この秋、行ってみたいです。

 

#hibiyapark #tokyo