everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

おにぎり作りに欠かせない「和風だし塩」

茅乃舎の「和風だし塩」

 

この季節、運動会や遠足などで

おにぎりを作る機会が多くなりました。

 

いつもおにぎりを作る時に使っているのが、

この「和風だし塩」です。

だしで人気の「茅乃舎」さんで販売しています。

50g入りで、税込648円です。

 

f:id:macaronblog:20170930163936j:plain

 

おにぎりを握る時に

普通に塩を使うよりも

フワっと、だしの風味がして

具なしでも美味しくなります

うちの娘は白ご飯にかけたりしています。

(かけ過ぎには注意。)

 

原材料は、食塩、酵母エキス、でん粉分解物、

かつお節、焼きあご、うるめいわし節、

かつお節エキス、昆布です。

 

茅乃舎さんのホームページを見ると、

「だし巻きたまご、茶碗蒸し、

天ぷらやおにぎりのつけ塩として」とあります。

和食を作る時になんでも使えそうです

 

ちなみに洋食を作る時は

「シェ松尾のシーズニングソルト」

オススメですよ。

(9月6日のブログを見てみてくださいね。)