everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

毎日、学校気分になる時計です

キンコンカンコン、チャイムが鳴ります

 

私の実家には、15分ごとに

チャイムが鳴る時計があります。

15分・・・・キンコンカンコン

30分・・・・キンコンカンコン、キンコンカンコン

45分、60分とチャイムが長くなって

正時には長いチャイムと、ボーンボーンという

時間の数の鐘の音。

(3時なら3回、12時なら12回!)

 

それを聞いて育ってきたので、

時間を意識して生活できていたように思います。

 

セイコー クロック 掛け時計 置き時計 兼用 電波 デジタル プログラム機能 カレンダー 六曜 温度 湿度 表示 コンパクト 白 パール SQ435W SEIKO

 

なかなか時間を気にしない、のんびりした娘に

もう少し時間を意識してもらいたいと

探して買ったのが、これ。

SEIKOのSQ435Wという時計です。 ↑ ↑ ↑

 

実家と同じような時計を探したのですが

今はあまり時報機能がある時計が

作られていないようです。

この電波時計32回、好きな時間に

音を鳴らす設定ができて、

音も6種類から選べます。

ウエストミンスター

マイスタージンガー

・グリーン・スリーブス

・美しき青きドナウ

ブラームスの「ワルツ第15番」

・時の踊り

さらに温度、湿度、カレンダー機能もあります。

 

我が家では朝7時から30分おきに、

ウエストミンスターが夜10時まで流れます。

まさに学校のチャイムです。

そして娘の登校時間も1つ設定して、

ここだけ別の曲が流れるようにしています。

すると、娘でなく息子が

「お姉ちゃん、学校行く時間だよー」と

反応しています。

のんびり屋さんの娘に、気にして欲しいのですが。

 

これは壁掛けにもできますが、

自立できるようにスタンドもついているので

置き時計にもなります

壁に穴を開けたくないので、

置き時計限定で探していました。

今、販売されている時報時計は

ほとんどが重厚感のある掛け時計なので

いろいろ探し回ったのですが、

このタイプはほとんどなかったですよ。

(自分で時報アプリでも作っちゃおうかと思ったほど)

 

チャイムが鳴る時計を導入したおかげで

時間にメリハリをつけて動くのが

私自身もしやすくなったように思います。

 

これからもずっと愛用します。