everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

娘とデシリットルのお勉強

実際に水の量を計測してみよう

 

8月なのに、連日の雨降りで

出かけるのもいやになってしまいますね。

 

家でできることは何かな?と、2年生の娘と

かさ(リットル・デシリットル・ミリリットル)

体感してみることにしました。

 

1学期に勉強してきた娘。

ドリルを解く時、

ちょっと理解できてないのかなという場面もあって

実際に体験したほうが理解できるはず。

 

デシリットルなんて、小学校でしか使わないよーー

と思いつつ、

デシリットル相当の容器を探して、、、

 

小さめのプリンカップが

1デシリットル位でした。

(ネットで検索しても見つからず、

東急ハンズには売ってるかな?)

 

それから、スポイト、牛乳パックなどを準備。

 

 

f:id:macaronblog:20170816095243j:plain

 

 

まずは、1リットルの牛乳パックに

プリンカップで水が何杯入るか計測。

10杯分でした。

1L=10dL、わかってくれたようです。

 

それとプリンカップ(1dL)に水を入れて、

スポイトで1mLずつ吸い出しました。

100回吸うと、ちょうど水がなくなりました。

 

 

f:id:macaronblog:20170816095306j:plain

 

その後も、カップやスポイトで

試してみました。

少しは感覚として覚えてくれたかしら?

料理を作る時に、水の量など測ってもらうけど、

さらに楽しくできればいいなと思います。

 

デシリットルって、いつ使うのか?

 

デシリットル(dL)

検索してみると、

医療分野などでは使ったりするようですね。

 

普段、デシリットルって使わないなぁとか思って

娘と使っていたファイヤーキングの計量カップを見ていたら、

おーーーーっと、

こんなところにdlの表記が。

 

f:id:macaronblog:20170816095340j:plain

 

何年も使っていたのに、

全く気がつきませんでした。。。