everyday

小学3年生の女の子と、年長の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

「社会科」の勉強のために買った2冊

発端は大雪のニュース

 

年末、日本海側が大雪というニュースを

娘と見ていた時に、

「どうして日本海側に雪が降って、

関東の方はあまり降らないんだと思う?」

質問してみました。

地図帳を広げて、

日本海側と太平洋側の間には何があるだろう?」とか

娘とやりとりしました。

 

そんな頃に書店で見つけたのが、

「わけがわかる中学社会」。 

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190118141300j:plain

 

「小学生でも読みやすい時事ネタ本はないかな?」

探していたら、

中学生のコーナーで見つけました。

娘は小3ですが、ちょっと難しい漢字に

フリガナがついていたので、

中学社会とありますが買ってみました。

 

パラパラと内容を見ていたら、

偶然にも「北陸(中部地方日本海側)で

雪が多いのはなぜ?」という問題。

「この間、娘と話し合ったばかり!!」と

素敵な本に出会ってしまいました。

 

言葉だけでなく、グラフや地図、写真など

わかりやすく解説しています。

ヒントも書いてあって、

自分でまずは答えを導き出してみようという感じ。

 

 

「地理」30問、「歴史」30問、

「公民」22問

 

地理は「アフリカに直線的な国境が多いのはなぜ?」、

「東南アジアの熱帯で床の高い家が見られるのはなぜ?」

歴史は「稲作が広まるとむらどうしの争いが

多くなったのはなぜ?」、

「江戸時代、参覲交代は大名にどんな影響をあたえた?」、

公民は「選挙の投票率が低いと、どんな問題がある?」

といった問題が載っています。

 

ただ単に丸暗記というよりも、

理由が腑に落ちれば答えが浮かんでくると思うので、

あらゆる物事について「どうしてこうなんだろう?」

考えるきっかけにもなりそうな本です。

適性検査受験対策にも良さそう。

 

本の帯に「理由がわかると、覚えることは

ちょっとでいい。」と書いてありますが、

本当にそうだと思います。

 

 

新聞の代わりに「Newsがわかる」

 

今は新聞をとっていないので、

子供新聞でも頼もうかどうか考え中だったのですが、

とりあえず毎日新聞出版

「月刊Newsがわかる」を買うことにしました。

 

f:id:macaronblog:20190118141319j:plain

 

音読が嫌いな娘なのですが、

これを使ってニュース番組のように

「今入ってきたニュースです。」と

読み上げるのが、最近の日課です。

これをやるのが楽しいらしく、

嫌いな音読もこれだけは自分からやっています。

 

 

amazonにあったので一応貼っておきますね。

 ↓ ↓ ↓ 

わけがわかる中学社会

わけがわかる中学社会

 

 

月刊ニュースがわかる 2019年 1月号

月刊ニュースがわかる 2019年 1月号

 

 

ダイソーのシールを集めて買ったハサミ

無駄遣いか、否か

 

昨年の夏にスタートした

100均のダイソーのキャンペーン。

300円買うとシールが1枚、

集めるとビレロイ&ボッホのグループの

vivoというナイフシリーズが安く買えるというもの。

 

f:id:macaronblog:20181226161326j:plain

 

家にあるキッチンバサミに不具合を感じていたので

ダイソーもちょくちょく利用するので

せっかくだから集めてみるかと始めてみました。

 

いつもならセリアに行くところを

ダイソーにしたりして、年末までだから

それなりに溜まるだろうと思ったら

残り1日であと4枚ちかく足りない

1200円分。

 

消耗品を買おうとも思ったけれど

無理やり買うのも、、、と思い、

もう一つのダイソーへ。

こちらは食品なども置いているので、

ここでクリスマスパーティーのお菓子などを

買ったりして、

ギリギリ26枚達成したのでした。

 

まるっきりダイソーの思う壺です。

以前、赤羽のダイソーに行ったのですが、

ここはかなり食品が充実していて

こんなお店だったらすぐに達成しそう。

 

そして、400円でキッチンバサミをゲット

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20181226181337j:plain

 

使ってみた感想は、

切れ味が良くてお気に入りです。

 

一応、ダイソーでは排水口ネットやポリ袋など

使うものばかりを買っていたので

無駄使いではなかったと思うのですが、

シールを集めるのは気持ちが疲れたので

次はキャンペーンには踊らされないぞ〜。

 

鍋の季節に、一正の「おでん鍋の具」

おでんの具は一正が好きです

 

練り物系のおでん種は、

いろんなメーカーで出ていますが

私の好みは「一正」

スーパーで見かけた時は、

おでんの予定ではなかったのにメニュー変更。

 

そんな「一正」のおでん種好きな私ですが、

最近スーパーのOKでよく置いてある

一正の「おでん鍋の具」にはまっています。

 

f:id:macaronblog:20181217095508j:plain

 

実家では、タラや牡蠣など魚介を入れることが

多かったのですが、

昔、友人宅での鍋パーティー

練り物が入っていて、その美味しさから

その後は結構さつまあげなどを

入れたりするようになりました。

 

普通のおでんも良いですが、

白菜やきのこや薄切り大根を入れた鍋に

おでんの具を入れれば出来上がりなので、

美味しくて時短にもなって

これはとってもお気に入り。

 

f:id:macaronblog:20181217095538j:plain

 

まだまだ寒い季節が続くので、

出番も多くなりそうです。

 

 

 

「一正」といえば、

先日お菓子まで出しているのを発見。

「カリッこいわし」「カリッこわかめ&ひじき」。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20181230203228j:plain

 

両方食べてみましたが、

「いわし」の方が好きでした。

どちらもカリッカリです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20181230203250j:plain

 

カルシウムや食物繊維が入っていて

なかなか良さそうですよ。

 

メルカリデビューから、そろそろ11ヶ月

週末に、メルカリ作業しました

 

息子も4月から小学生なので、

小学校受験の問題集などを

断捨離の名の下、

せっせと「メルカリ」で売り出しています。

 

メルカリを始めたのは、昨年の2月。

どうやって始めたらいいのかわからないので、

書店で買った「メルカリ公式ガイドBOOK」

読みながら、スタートしました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190115175153j:plain

 

ほとんど使っていなくて

捨てるにはもったいないけれど、

自分ではもう使わない物

誰かにあげようかとも思うけれど、

友達にも頻繁に会えているわけでもなく

家の中に溜まっていく。。。

 

「あ〜、メルカリで必要とする人の元へ

手放したい!!」という気持ちが溢れて、

重い腰をあげたのです。

 

 

まずは、娘が一度だけ謝恩会で履いた

フォーマルシューズからスタート。

1週間ほどで売れました。

靴はかさばって箱が大きくなり、

配送代が600円ほど。

販売価格の10%がメルカリに渡って、

配送代も引かれるので、

手元に残る利益は500円ちょっとでした。

 

その後も、売り買いをしながら

メルカリについて勉強しています。

 

 

メルカリで売るときの必需品

 

私がメルカリする時に愛用しているのは、

ヤマト運輸

クロネコ袋ライト(小)コーティング」

ポストに配達する「ネコポス」

(配送代 全国一律195円)には、

ちょうど良いサイズだと思います。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190115180115j:plain

 

営業所で買うのですが、

1枚22円ほどだったと思います。

表面にコーティングがされているので、

ちょっとの水濡れには安心できそう。

100円ショップで袋を買うよりも、

こちらの方がしっかりしているし、

安いような気がします

以前、営業所になかったので、

まとめて20枚注文したこともあります。

 

 

そして、「ネコポス」では対応できない

厚みのある物を送る時には、

「宅急便コンパクト」のボックス

配送代は全国一律380円。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190115180208j:plain

 

「宅急便コンパクト」は専用ボックスが必要です。

ボックスは2種類で、どちらも65円。

 

 

そして、商品を包むのに、

プチプチや、OPPバッグも準備。

せっかくなら、購入していただいた方に

気持ちよく受け取って欲しいので

ここはこだわりたいところです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190115180251j:plain

 

 

この週末に12点ほど出品

4点が売れて、今日も発送しました。

今まで1点ずつ、

ちょこちょこっと出品していたので

まとめて出品作業した今回、

どんどん売れていって驚きました。

2件分発送しに行ったので、

送り先が逆になったら大変

「確実に送らなければ!」とドキドキでした。

売れた瞬間から、その方の物なので

扱いも慎重になります。

 

 

 

 【約11ヶ月のメルカリ収支】

出品数(34点)

売却済み(16点 14642円)

メルカリからもらったポイント(P500)

購入(6点 4975ポイントと現金2575円)

 

今日、発送した2点が無事届けば、

2490円プラスされるはず。

 

 

売上金の申請は180日なのですが、

振込申請は1万円以上だと、

手数料がかからないので

できれば次の振込申請は超えるように

出品作業を続けていくつもり。

 

 

新年度に向けて、

家じゅうもスッキリするし、

モノに新たな活躍の場ができるのは

嬉しい限りです。

 

 

 

余談ですが、、、

先日、買って1ヶ月も経たない本を売ったのですが、

某古本屋での買取価格を検索したら「50円」。

メルカリで売れた価格は1080円。

手数料などを引いたら777円でした。

かなりの価格差に驚いてしまいました。。。

 

娘の生け花教室、今年度は今日で終了

1年間、通いました

 

3年生になって娘がやりたいと言って

始めた生け花。

2週に1回くらいのペースでお稽古があります。

 

伝統的な生け方はもちろん、

リースなども教えていただいたり、

雅叙園の「百段階段」の先生のお花を

見に行ったりと、

1年間たっぷりとお花の世界に触れられました。

 

今日の最終日に生けたお花。

 

f:id:macaronblog:20190114174237j:plain

 

氷柳と、菜の花とストックです。

 

私は全くの素人ですが、

なかなか素敵なバランスだったと思います。

 

 

展示の後、修了証をいただきました。

 

その後、家で私が生けてみたら微妙〜。

やっぱり娘は1年習っただけあるんだなぁ

改めて感じました。

 

娘は来年度も通うそうです。

 

プラレールの次は、Nゲージです

トーマス好きの息子です

 

以前からずっと欲しいと言っていたNゲージ

いろいろ頑張ったご褒美で、

きかんしゃトーマスDXセット」を買いました。

トーマスの車両、レール、コントローラーが

セットになっているものです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190110071904j:plain

 

箱の中身は、こちら。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190110072020j:plain

 

きかんしゃトーマス車両セット」が入っています。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190110072131j:plain

 

バラバラになっているレールをつなぐのですが

結構、力が要りますね。

スライドさせてはめ込みます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190110072203j:plain

 

説明書通りにつなぐと、こんな感じ。

ちゃぶ台くらいのサイズです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190110072240j:plain

 

車両をレールに乗せる道具もついています。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190110072322j:plain

 

トーマスに、アニーとクララベルを連結。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190110072423j:plain

 

これでどうやって走らせるのかというと、

レールのくぼみに

D.C.フィーダーNというのをグサッと接続して、

車両走行用電気をレールに流します。

でもレールを触っても特にビビッと

電気ショックはないです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190110072522j:plain

 

コントローラーで前に動かしたり、

バックさせたりと自由に遊ぶ息子。

プラレールとは違う楽しさがあるようです。

本来のNゲージ対象年齢は、もっと上です。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190110072456j:plain

 

 

f:id:macaronblog:20190110072352j:plain

 

後ろに「ジオコレ 鉄道コレクション 京阪電車 大津線

きかんしゃトーマス号2015」も

連結しています。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190110072625j:plain

 

使い始めてから、そろそろ3週間。

トーマスのバッファーは2つ取れています。。。

 

 

Nゲージ素人の我が家なので、

失敗が・・・。

 

macaronblog.hatenablog.jp

 

たまに遊びに行くホビーセンターKATO

500円くらい購入すると

Nゲージをレイアウトで運転することが

できるので、

Nゲージなら何でもよいのかと橋を購入。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190113195744j:plain

 

しかし、、、家でレールにつなごうとすると

レールの左右の出っ張りが逆。

鉄道模型の別のお店で聞いたら、

TOMIXとKATOのレールには互換性がないのだそう。

 

橋は置いて眺めるだけになりました。。。

 

子供たちに読んでもらいたい「ミライの授業」

だいぶ前に買ったのを、やっと読みました

 

「ミライの授業」を買ったのは、

もう2年くらい前でしょうか。

私の持っているのは第1版なので、

出版された頃に買ったのだと思います。

 

買ってからなかなか落ち着いて読める時間が

なかったのですが、

なんだか読みたい気がしてきて

年明けから読んでいました。

 

f:id:macaronblog:20190112090124j:plain

 

ミライを作っていく世代の

14歳の学生に向けて話している講義の

語り口で綴られているので、

とっても読みやすいのでどんどん読めます。

 

内容は、

偉人やその偉人を支えた人など

約20人のエピソードが語られています。

新しい世界を作るのに

何が必要かを考えさせられる話ばかり。

特に私の心に残ったのは、

ナイチンゲールJ・K・ローリングです。

 

娘ももう少ししたら、読めるかな。

我が家の子供たちにも

是非読ませたい本です。

 

amazonにもあったので、

一応貼っておきますね。

 ↓ ↓ ↓

ミライの授業

ミライの授業