everyday

小学4年生の女の子と、小学1年生の男の子の子育て中。使ってみていいなと思ったものや、子育てについてのアイデア、行ってみて楽しかったスポットなど紹介していきます。

息子の喘息対策で水泳を始めました

ピークフローで早めの対応

 

息子は年中の夏休み、風邪をこじらせて

ゼロゼロした咳が止まらなくなり

1週間入院しました。

その時に喘息気味なことがわかり、

風邪をひくたびにまた辛い症状が出ないかと

いつもヒヤヒヤしています

 

それ以来、目立った症状は出ていないのですが

喘息には水泳がいいと聞いたので

先週から水泳教室に通うことになりました。

 

息子は赤ちゃんの時に、

親子水泳教室には通ったのですが、

おそらく記憶には残っていない様子。

怖がりな性格なので、

「もうすぐ始まる学校のプールも入れないかも?」と

先に水泳教室でプールに慣れておきたい気持ちで

始めることにしました。

 

案の定、先週はプールに入りたくないと半べそ。

指導員の方の優しい声かけのおかげで

どうにか入れました。

今週は、少し自信がついたのか

すんなり入れて、息子の成長に驚きです。

 

 

子供たちがプールに入っている間に

喘息について勉強会があるので参加しました。

 

そこで、ピークフローについて

教えていただきました。

この器具を使って、大きく息を吸って、

勢いよく息を吐いた時の値を測定します。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190521111053j:plain

 

これを毎日測定することによって

どんな時に症状が出るのかがわかるようになり、

自覚症状がない時に数値が下がってくると

症状が出そうになっていることに

早めに気づいて対処できるそうです。

ピークフローメーターをお借りできたので

毎日計測していこうと思います。

 

他の保護者の方とも自己紹介して、

運動をした後に症状が出る子や、

天気などに左右される子、

同じように風邪の後に出る子など

いろいろなタイプがあるのを

知ることができました。

 

私自身も、1年くらい前まで

「咳喘息」で吸入を半年以上続けていたのですが

薬も高いし、風邪を引いた時くらいしか

症状が出ないので、治療をサボっていたところ。

子供の頃から風邪をひくと、

咳が長引いていて、

病院に行っても特に問題なしと言われ続けたのですが、

実は咳喘息というのがあったようです。

(一番は「上咽頭炎が怪しいです。。。)

 ↓ ↓ ↓

macaronblog.hatenablog.jp

 

ピークフローメーターで私も測定してみたら、

基準値よりも低いので

それを自覚できて良かった

息子と一緒に毎日測定したいと思います。

 

この水泳教室で、

息子もちょっとずつ水泳が好きになって

喘息の症状の出ない体になってほしいです。

 

昨日は令和元年最初の満月でした

天体望遠鏡で満月を見ました

 

昨日の満月は、

2019年で最大のパワーがある「さそり座満月」

だったそう。

 

その情報を知った途端、

久々の天体望遠鏡の登場!!

天体望遠鏡で狙った星を探すのが

面白いんですよね〜。

 

月は簡単ですが、

土星とか見つけられると

宝探しみたいでかなり嬉しい。

 

昨日は、満月を見初めた頃

ちょっとモヤがかかった夜空でしたが、

見ているうちにすっきり晴れて

望遠鏡越しにiPhoneで撮影できました。

 

f:id:macaronblog:20190520101633j:plain

 

今回もクレーターのボコボコまで撮れました。

 

 

(実際は天体望遠鏡越しに撮影すると

反転してしまっているので、

上の写真は修正しています。)

 

 

今年一番のパワーのある満月で、

月のパワーがチャージできてたらいいな〜。

 

 

 

今まで何度か、月を撮影してきましたが、

自分でもその時のブログを読み返してみたら、

だんだん上手になってきてびっくりです。

良かったら、読んでみてください。

 ↓ ↓ ↓

macaronblog.hatenablog.jp

 

macaronblog.hatenablog.jp

 

 

今年も東大五月祭に行ってきました

3年連続、遊びに来ています

 

昨日は、東大の「五月祭」に遊びに行ってきました。

5月は本郷地区キャンパスの方です。

 

f:id:macaronblog:20190518205332j:plain

 

いつものように、パンフレットをいただきました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190519090015j:plain

 

今回は、娘がK-POPカバーダンスのステージ

見たいというので、

まっすぐセントラルステージへ向かいます。

 

f:id:macaronblog:20190519081944j:plain

 

 f:id:macaronblog:20190519084840j:plain

 

着いた時には、お目当てのTWICEのダンスは

終わってしまっていました。。。

でも何曲も見られて良かった。

みんな楽しそうに踊ってるなぁ。

私が大学生の時にこんなサークルがあったら、

絶対入ってたのに〜。

 

f:id:macaronblog:20190519085152j:plain

 

ステージが終わったので、

いろいろ見て回ることにしました。

  

f:id:macaronblog:20190519082011j:plain

 

五月祭でも、駒場祭でも、毎回見ている

サイエンスコミュニケーションサークルCASTの

サイエンスショー間だったので

急いで向かいました。

 

f:id:macaronblog:20190519085426j:plain

 

f:id:macaronblog:20190519085219j:plain

 

すでに人だかり。

いくつか実験ショーを見ることができました。

寸劇風のショーで楽しませてくれます。

 

ショーが終わると目の前に

美味しそうなキャラメリゼの模擬店発見!

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190519085102j:plain

 

メニューがこちら。

模擬店とは思えないクオリティーなので

サークルの子に聞いてみると、

デザインのサークルなんだそうです。

なるほど〜!!

まるでどこかのパティスリーが

五月祭に出店してきたかのような雰囲気なのは

さすがデザインサークルです。

 

f:id:macaronblog:20190519085237j:plain

 

娘はマーマレードキャラメリゼの「Tampopo」

私ははじけるレモンキャラメリゼの「Mimosa」にしました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190519085259j:plain

 

カリカリのキャラメリゼで、

パッケージも可愛い。

「Mimosa」は、上に乗ったレモンが

ジューシーで相性良かったです。

これ、スポンジ部分まで冷やしてあったら、

さらにお店に近づきそう。。。

 

 

そして、もう1つK-POPサークルを見て、

安田講堂の下あたりにある東大の学食へ。

私はこの近くの高校に通っていて、

学生に自由が認められている校風だったので、

お昼休みに、東大や芸大の学食に

よく食べに来ていました。

その時はこんなに綺麗な学食ではなかったけど、

入り口は一緒だったと思うので、

懐かしさがありますね。

 

f:id:macaronblog:20190519082040j:plain

 

f:id:macaronblog:20190519084924j:plain

 

f:id:macaronblog:20190519084948j:plain 

 

赤門拉麺が一番人気で、列が長かったです。

 

娘はオムライスがいいというので、

別々に並びました。

このポムの樹」だけは、他と違っていて

ここでの支払い&食器返却です。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190519085008j:plain

 

私は生姜焼きに麦ご飯、豚汁、ひじき。

学食〜って感じです。

これで530円だったかな?

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190519085025j:plain

 

東大グッズは、学食を出た生協で売っていましたが、

今回はグッズを買いませんでした。

生協で好きなお菓子と飲み物だけ。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190519085354j:plain

 

macaronblog.hatenablog.jp

 

 

食べ終わったので、また展示を見に行きます。

謎解きのAnotherVisionはすごい行列。

冊子を手に入れるまでに

かなり時間がかかりそうなので、

興味のある方はお早めに〜。

昔は外のテントで販売している時もあって

すぐに謎解きを始められたのですが、

もうそんな風にはしないのかな?

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190519090147j:plain

 

LEGO部もすごい行列なので、

後回しにします。

 

今回は娘と二人なので、

ちょっと難しめなのにも行ってみます。

 

ホタルの同期の実験だったり、

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190519090054j:plain

 

台風の実験だったり、

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190519090115j:plain

 

丁寧に説明してもらえるので

ありがたいです。

今回は工学部でやっている

「10分で伝えます!東大研究最前線」

聞くことができました。

なかなか子連れだと気が引けて

入れなかったのですが、

娘も小4になったのでそろそろいいかなと。

終わった後にも質問を受け付けてくれました。

日頃気になっていたテーマだったので、

質問しに行ってみると答えていただけて

今までモヤモヤしていた謎が

解決してすっきりしました。

 

娘は人狼ゲーム」という

嘘を見抜く会話型推理ゲームに初挑戦。

初めにルールを説明してもらって

9人一組でゲームが行われます。

すごく緊張感のあるゲームで、

誰が嘘をついているのか

頭を使うゲームです。

慣れた方が何人もいたので、

とてもメジャーなゲームなんだなと思いました。

娘はちょっとはまったようで、

父親と参加してみたいと話していたので

おそらく今日も五月祭で

 「人狼ゲーム」やっていると思います。

参加費は、1回200円でした。

 

 

またお腹が空いてきたので

何か食べようかと回っていたら、 

 

f:id:macaronblog:20190519082113j:plain

 

スタバのプリンアラモードフラペチーノ

目に入ってきてしまいました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190519085454j:plain

 

f:id:macaronblog:20190519085513j:plain

 

(ちょっとシュールな写真になってしまった。。。)

プリン〜っていう味です。

サクランボはいつ食べるのがベストなのでしょう?

 

 

その後は、工学部14号館の

以前行って楽しかった「精密Lab.」へ。

 

f:id:macaronblog:20190519085537j:plain

 

ピタゴラ装置のような仕掛けを見せてくれます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190519085601j:plain

 

オルゴールが凄かった〜。

もう少し近くで装置を見てみれば良かった。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190519085638j:plain

 

f:id:macaronblog:20190519085654j:plain

 

精密Lab.もいつものように、大人気でした。

 

 

3階に上がると、

プロジェクションマッピングVRなどを

使った展示やゲームが体験できました。

 

f:id:macaronblog:20190519085716j:plain

 

 

CASTのサイエンスミュージアム

いつものスタバの上から、

今年は工学部2号館に移動していました。

 

f:id:macaronblog:20190519082137j:plain

 

「海の生き物の不思議」についての実験

子供たちにわかりやすく教えてくれました。

 

f:id:macaronblog:20190519085738j:plain

 

これが最後の実験だったので、

ギリギリ間に合って良かったです。

 

 

LEGOも18時前に滑り込みセーフ。

この時間はすぐに入れました。

 

今回の目玉は「歌舞伎」のようです。

 

f:id:macaronblog:20190519085801j:plain

 

f:id:macaronblog:20190519085821j:plain

 

f:id:macaronblog:20190519085839j:plain

 

LEGOで作ったメイク道具を見て、

娘も作ってみたいと言っていました。

黒だけとか売ってるのかなぁ?

 

五月祭では、

他にも習字や絵の展示を見たりして

娘はちょっとでも刺激を受けたかな?

 

K-POPサークルを見に、秋の駒場祭も行く予定です。

 

自宅で台湾スイーツ、作ってみました

仙草ゼリーとブラックタピオカ

 

先日、輸入食材店「KitchenGarden」

見つけた「仙草凍粉」

台湾スイーツ店でよくある仙草ゼリーが好きなので

いつでも食べられる〜と買っておきました。

300円くらいだったと思います。

 

タピオカも最近人気なので、

売り切れている時が多くて

見つけた時に買っておきたいところ。

こっちはカルディだったかな?

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190517092715j:plain

 

タピオカは8時間水に浸けておいて、

その後、黒糖の塊と一緒に数分煮ます。

黒糖は写真の倍くらい入れました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190518092338j:plain

 

仙草ゼリーの作り方はとっても簡単でした。

お湯に溶かして、1分かき混ぜるだけ。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190518093953j:plain

 

冷蔵庫に1本残ってたサツマイモも

茹でました。

それぞれ、冷蔵庫で冷やして、

盛り付けて出来上がり〜。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190518092354j:plain

 

仙草ゼリーは、お店で食べる味に近いと思います。

サツマイモがアジア感出してます

入れて正解!!

 

タピオカは茹でた直後は

ちょうどいい硬さだったのですが、

冷蔵庫に入れておいたら

ちょっと硬くなってしまったので、

冷やしすぎは厳禁ですね。

それとさらに台湾スイーツ感を出すのに、

ハトムギを煮たのを入れたら

完璧だったなぁ。

 

まだ「仙草凍粉」売ってるかな?

ストックしに行かなきゃ。

 

5月に買った本は、この5冊

子供向けのクイズ本を探しに行きました

 

「東大王」「頭脳王」「今夜はナゾトレ」など

最近はクイズ番組がたくさんありますね〜。

小学生でも解ける問題もありますが、

割とひらめき問題が多いので、

雑学問題のクイズ本はないかな〜と探しに行きました。

 

そして見つけてきたのが、

右から2冊目の「小学生の学習クイズ1000」

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190516121253j:plain

 

amazonにもありました。

 ↓ ↓ ↓

楽しみながら学力アップ!  小学生の学習クイズ1000 (まなぶっく)

楽しみながら学力アップ! 小学生の学習クイズ1000 (まなぶっく)

 

 

国語・算数・理科・社会・英語の問題を中心に

雑学なども盛り込まれたクイズ1000問

初めは自分で問題作ってみようかとも思ったのですが、

いざ作ろうとしたら1問作るのに

なかなか時間がかかる。。。 

この本は3択問題が多くて、

「チャチャン」と効果音を言って、

クイズ番組みたいに問題出してます。

子供も正解すると嬉しいようです。

何より遊んでいるうちに雑学が覚えられるのが

いいところだと思います。

 

 

他に買ってきたのは、

「『気持ち』を読み解く読解レッスン帖」

「5分で論理的思考力ドリル  ちょっとやさしめ」

「基礎からスタート!

公立中高一貫校適性検査対策問題集」

 

amazonにもあったので、

参考にそれぞれ載せておきますね。

 ↓ ↓ ↓

中学受験国語 「気持ち」を読み解く読解レッスン帖 (Yell books)

中学受験国語 「気持ち」を読み解く読解レッスン帖 (Yell books)

 

 

「『気持ち』を読み解く読解レッスン帖」

以前、塾で見かけて内容が面白そうだったので

しっかり読んでみたいと思っていたのですが、

実際に読んでみて、

なるほど〜と思うことが多かったです。

高学年だとこれくらい読むのかな?

筆者がこの本を書くきっかけになったエピソードが

とても考えさせられる内容です。

いろんな語彙の本も出ていますが、

これは「心の動き」や「気持ち」について

腑に落ちるように書かれている本です。

娘が一人で読むにはちょっと難しそうなので、

娘と一緒に読んでみています。

 

 

5分で論理的思考力ドリル ちょっとやさしめ

5分で論理的思考力ドリル ちょっとやさしめ

 

 ↑ ↑ ↑

「5分で論理的思考力ドリル」

書店で2冊置いてあったのですが、

ちょっとやさしめの方を買ってきました。

これは、プログラミング的発想を養うのかな?

「こうするとできなくなるから、

こっちしかない」みたいに論理的に

考えることができるような気がします。

5分考えてわからない時は、

1ページめくるとヒントが書いてあって

少し助けてくれます。

 

もう少し難い方もあるので、

「ちょっとやさしめ」が全部解けたら買いたいです。

 ↓ ↓ ↓  

5分で論理的思考力ドリル

5分で論理的思考力ドリル

 

 

そして、娘は今年は韓国語を習いたいと言って

塾に行かないことにしたので、

全く中高一貫校適性検査の問題から

離れてしまうのは怖いので

少しでも問題に触れておこうと買っておきました。

 ↓ ↓ ↓

基礎からスタート!公立中高一貫校適性検査対策問題集 (朝日小学生新聞の学習シリーズ)

基礎からスタート!公立中高一貫校適性検査対策問題集 (朝日小学生新聞の学習シリーズ)

 

 

 

自分用に、気になって買ってきたのは

「英文法授業ノート」

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190516121316j:plain

 

amazonにもあったので、貼っておきますね。

 ↓ ↓ ↓

英文法授業ノート

英文法授業ノート

 

 

神田外語大学で行われている

入学前教育のために開発された教材なのだそうです。

左のページに文法の要点と例文があって、

それを右のページに穴埋めしたり、

例文の英作文を書き込んでいきます

これ1冊やったら、

英語にちょっと自信が出そうな気がします。

他にも書き込み式ドリルはあると思いますが、

ちょっと大きめで

普通のノートみたいな紙質なので、

書きたいと言う気持ちにさせられます。

今のところ、毎日取り組んでいます。

最後まで、できるかな〜。

 

三世代で香港旅行(その9) 香港ディズニーランド③

グッズ売り場

 

今日は香港ディズニーランドのショップについて

気づいたことを書いてみたいと思います。

 

駅からディズニーランドへ向かう途中から

とても目に付いたのは、

シャボン玉が出てくるおもちゃ

絵柄は何種類かあるようでした。

138HKドル、日本円で2000円くらい。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514131134j:plain

 

初めは買わない予定でしたが、

何度と見るうちに欲しくなって

帰りに買うことになりました。

シャボン液は特殊なものなのかなぁ?

空港にもディズニーストアがあったので、

詰め替え用のシャボン液も買っておきました。

 

 

パーク内には、

グッズのスタンドもあります。

ここでもシャボン玉売ってますね。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514131211j:plain

 

 

「メインストリートUSA」には

ジュエリーなどグッズ売り場もあります。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190502155433j:plain

 

 

プーさん好きな方は、

「ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・

ウィニー・ザ・プー」を出たところにある

プーさんコーナー

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514125406j:plain

 

大中小、たくさんのプーさんたち。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514125728j:plain

 

 

ちょっと記憶が曖昧になってきてしまっていますが、

アドベンチャーランド」にある

「ポーター教授のトレーディングポスト」という

お店だったと思うのですが、

グッズが豊富に置いてあって、

特にダッフィー&フレンズのグッズ

充実していたように思います。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514132548j:plain

 

f:id:macaronblog:20190514132640j:plain

 

f:id:macaronblog:20190514132738j:plain

 

ツムツムもあります。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514132615j:plain

 

 


 

フードについて

 

ポップコーンワゴンはありますが、

東京ディズニーリゾートのように

いろいろな味があったり、

キャラクターのケースがあるといった

感じではありませんでした。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514131245j:plain

 

 

キャッスル前の「プラザ・イン」

広東料理と飲茶のお店だそうです。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514131335j:plain

 

アラカルトもあるのかもしれないですが、

コースだと208HKドルとか、

3000円くらいするようです。

 

f:id:macaronblog:20190514131405j:plain

 

 

「メインストリートUSA」にある

「メインストリート・コーナー・カフェ」

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514131552j:plain

 

コカ・コーラ提供の斬新なメニューが

特徴のお店だそうです。

 

f:id:macaronblog:20190514131659j:plain

 

お昼のパレードも始まってしまいそうなので、

ここでランチをすることにしました。

 

息子が頼んだ「Kid Chicken Tender」、

112HKドル。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514132002j:plain

 

「Wagyu Beef Burger」、198HKドル。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514131815j:plain

 

「NY Ruben Sandwich」、149HKドル。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514132042j:plain

 

食べ終わる頃、パレードがスタート。

お店の目の前を通って行きました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190516105653j:plain

 

 

トゥモローランド」にある

「スターライナー・ダイナー」

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514132149j:plain

 

ハンバーガー、フライドチキン、

ライス付きグリルチキン、キッズメニューがあるそうです。

我が家の子供たちは、ここでも良かったかも。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514132220j:plain

 

 

香港ディズニーランドで驚いたのは、

結構閉まっている店舗が多かったこと

あからさまにシャッターが閉まっていて、

平日の人員を減らしてるのかな〜とか

思ってしまいました。

 

アイスクリーム屋さんだったり、

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514132326j:plain

 

ナゲット屋さん、

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514132405j:plain


確か、「アドベンチャーランド」の

「リバー・ビュー・カフェ」も閉まっていました。

 

水曜日に行ったのですが、

平日だと閉めているお店も多いのかもしれません。

その時の「TIMES GUIDE」です。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190516110936j:plain

 

 

空港にもディズニーストア

 

空港にも、ディズニーストア

「The Magic of Hong Kong Disneyland」

ありました。

空港のパンフレットを見ると、

ターミナル1にもターミナル2にも

あるようです。

 ↓ ↓ ↓
f:id:macaronblog:20190516113157j:plain 
 

シャボン玉の詰め替え液を

買わなかったのですが、

空港のディズニーストアで買えました。

良かった〜。

20HKドル。

 ↓ ↓ ↓
 f:id:macaronblog:20190516112648j:plain
 
 

買ってきたグッズ

 

ダッフィー&フレンズのグッズをいくつか買いました。

 

ペンケースは空港で、88HKドル。

ストラップはディズニーランドで買って、

168HKドル。

チョコのガチャガチャみたいなのは、98HKドル。

 ↓ ↓ ↓ 

 f:id:macaronblog:20190516112116j:plain

 

空港で、息子に買ったカーズの腕時計。

198HKドルでした。

お気に入りのようです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190516114657j:plain 

 

 

香港ディズニーランドの感想

 

3日間に渡って、

香港ディズニーランドについて書いてきましたが、

私の感想としては、

「もし香港にまた行ったら、

ディズニーランドにもう一度行ってみたい!」

何と言っても、驚きの待ち時間の短さ

 

数年後なら、

子供たちも「もっと乗りたい」と言いそうなので、

その時は20回くらい乗れそうな気がします。

その時のために、さぁ貯金、貯金!!

 

 

#香港ディズニーランド

 

三世代で香港旅行(その8) 香港ディズニーランド②

びっくりするほど、待ち時間が短い!!

 

昨日に続いて、

香港ディズニーランドについて

書いてみたいと思います。

 

何と言っても衝撃的な待ち時間

コースター系が、5分とか10分!!

あり得ない早さですよね?

 

昨年、東京ディズニーランドに行った時に

スペースマウンテンなどを

子供たちが怖いと言って、

泣く泣く諦めたのですが、

待ち時間5分なら、

「ちょっと行ってくるから、

おばあちゃんと待っててね〜」と

お願いできる範囲。

待っている間に子供たちもキャストの人に

ステッカーをもらったり

お互い満足できました。

最終的には20種類くらい集めたようです。

 

f:id:macaronblog:20190515101211j:plain

 

では、左回りに巡っていきたいと思います。

 

 

 

アドベンチャーランド」エリア

 

まずは、アドベンチャーランド

 

f:id:macaronblog:20190514111408j:plain

 

 

◆「ジャングルリバークルーズ」

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514112612j:plain

 

日本でも毎回行く「ジャングルクルーズ」。

待ち時間は20分とありましたが、

もう少し早かったような気がします

英語か、中国語か選んで、列に並びました。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514114616j:plain

 

日本と同じような船に乗って、出発。
 

f:id:macaronblog:20190514111547j:plain

 

溶岩が流れてくるかのような

日本にはない演出。 

写真のタイミングを逃したので、

この熱気は体験していただきたいです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514112656j:plain

 

 

 

◆「リキ・ティキ」

森の神ティキの木像が水しぶきを放っています。

周りに楽器もあって、叩いて楽しめます。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514130720j:plain

 

f:id:macaronblog:20190515103029j:plain

 


 

◆「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」

ライオン・キングをモチーフにした

音楽とダンスのショーですが、

この日はお休みでした。。。 

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514123842j:plain

 

 

「グリズリー・ガルチ」エリア

 

続いて、「グリズリー・ガルチ」

アメリカン・フロンティア時代の

ゴールドラッシュの物語がテーマのエリアだそう。

 

◆「ビッグ・グリズリー・マウンテン・

ラナウェイ・マイン・カー」

身長制限、112cm以上。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514114942j:plain

 

東京ディズニーランドでいうと

「ビッグサンダーマウンテン」のような

アトラクションです。 

昨年のTDLでは、子供たちが嫌がるので

乗れずに、コースター好きな私はブルーに。。。

 

f:id:macaronblog:20190514115046j:plain

 

今回も、、、と思いきや、

待ち時間「5分」!!!!

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514115111j:plain

 

交代で預かってもいいくらいの待ち時間。

母は乗らないというので、

また子供たちをお願いして並びました。

 

「5分って本当?」と思ったら、

これくらいしか並んでいません〜。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514115140j:plain

 

並んだらすぐ乗れる、嬉しさ。

 

f:id:macaronblog:20190514115204j:plain

 

ビッグサンダーマウンテンとの違いは、

突然の逆走。

グリズリーの親子が出たら、要注意です。

 

f:id:macaronblog:20190514115235j:plain

 

たまたま後ろの親子は日本人だったので

お話ししていたのですが、

これすごいね〜と3人で大興奮でした。

子供たちも乗っていた私を探すのが

面白かったそう。

なので、、、もう1回すぐ乗りに行きました。

 

次にいつ来られるかわからないので、

もちろん、帰りにもまた乗りました。 

 

 

「ミスティック・ポイント」エリア

 

「ミスティック・ポイント」

香港ディズニーランド限定のテーマランドで

世界を旅する冒険家が集めた不思議な秘宝が

テーマになっているそう。

 

◆「ミスティック・マナー」

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514115413j:plain

 

ヘンリー・ミスティック卿の邸宅を巡って、

絵画やアンティークのコレクションを鑑賞する

アトラクション。

 

これも、待ち時間「5分」

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514115523j:plain

 

東京ディズニーランドでいう

ホーンテッドマンション」的なアトラクションでした。

 

f:id:macaronblog:20190514115550j:plain

 

これも子供たちは嫌がったので、

1人で乗ることに。

実際乗ってみたら、甲冑やミイラが出てきて

ちょっと怖いと思う子もいるかも。

 

  

◆「ガーデン・オブ・ワンダー」

顔を入れるモニュメントがいくつも置かれていて

写真を撮って楽しめます。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514115615j:plain



 

トイ・ストーリーランド」エリア

 

アジア初の「トイ・ストーリー」の

テーマランドで、

映画のポップな世界観が再現されているそう。

 

f:id:macaronblog:20190514115727j:plain

 

 

◆「RCレーサー」

3月に乗って記憶が曖昧なところもありますが、

ものすごい速さで4往復くらいする

アトラクションでした。 

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514115820j:plain

 

待ち時間「10分」。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514123602j:plain

 

f:id:macaronblog:20190514123627j:plain

 

乗る前に、棚に荷物を入れて乗りました。

身長制限120cm以上です。

 

 

◆「スリンキー・ドッグ・スピン」

上下に動きながら、ぐるぐる回るアトラクション。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514123651j:plain

 

待ち時間「20分」でした。

 

f:id:macaronblog:20190514123748j:plain

 

これは子供たちも乗りたいと言って、

楽しんでいました。

 

 

「トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ」

お休みでした。

 

f:id:macaronblog:20190515111219j:plain

 

 

 

ファンタジーランド」エリア

 

続いて、ファンタジーランド

 

f:id:macaronblog:20190514124400j:plain

 

 

 

◆「イッツ・ア・スモール・ワールド」

 

日本でも安定した人気の

「イッツ・ア・スモール・ワールド」。

見た目はかなり似ているのかな?

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514124517j:plain

 

待ち時間は「10分」でした。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514124602j:plain

 

日本とどこが違うのかな〜と探すのが

楽しいかもしれません。

そこまで詳しくない私は、

ほとんど違いがわからなかったけれど。

 

f:id:macaronblog:20190514124631j:plain

 

 

◆「シンデレラ・カルーセル

60頭のメリーゴーランドです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514124709j:plain

 

待ち時間「10分」でした。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514124942j:plain

 

その近くにあった「石中神剣」。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190515112014j:plain



 

◆「空飛ぶダンボ

息子が珍しく乗りたい〜と言ったアトラクション。

東京ディズニーランドにもありますね。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514124802j:plain

 

待ち時間「30分」。

これが一番長かったです。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514124847j:plain

 

次の入れ替えで

どの組まで乗れるかわかるように、

台数分のプレートが配られて乗りました。

 

 

◆「ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー」

くまのプーさんのアトラクション。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514125018j:plain

 

これが一番人気のようだったので、

ファストパスを取りました。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514125139j:plain

 

16:30頃にファストパスを取ったのですが、

だいたい1時間後の案内でした。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514125209j:plain

 

時間になったので、乗りに行きます。

スタンバイでも「25分」くらいでした。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514125237j:plain

 

f:id:macaronblog:20190514125317j:plain

 

乗ってみると、

東京ディズニーランドとはちょっと違いました。

 



トゥモローランド」エリア

 

最後に、トゥモローランド

 

f:id:macaronblog:20190514125815j:plain

 

 

◆「ハイパー・スペース・マウンテン」

身長制限102cm以上。

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514125905j:plain

 

待ち時間「10分」!!

 ↓ ↓ ↓ 

f:id:macaronblog:20190514130035j:plain

 

ファストパスもありましたが、

10分なら特に必要ないですね。

ずんずん進んで、列に後ろに着いた時には

ほぼ乗り場です。

 

f:id:macaronblog:20190502155140j:plain

 

最近、日本のスペース・マウンテンに乗ってないので

違いがわからないのですが、

香港の方はスターウォーズのキャラクターが出て

宇宙で対戦をしているかのような感覚でした。

 

 

◆「オービトロン」

空飛ぶ円盤のアトラクション。

 ↓ ↓ ↓

f:id:macaronblog:20190514130139j:plain

 

プレートをもらって、決まったところに乗ります。

 

f:id:macaronblog:20190514130232j:plain

 

f:id:macaronblog:20190514130301j:plain

 

 

香港ディズニーランドしかない

「アイアンマン・エクスペリエンス」

残念ながら、スルーしてきてしまいました。。。

 

 

他にもいくつかアトラクションがありますが、

今回11時頃に到着して、閉園までの間に

昼のパレードも

夜のプロジェクションマッピングも見て、

乗り物は14回乗れるという結果でした。

これはかなり楽しめた方なのではないかな?と

思います。 

コースター系よりもファミリー向けの方が

全体的に待ち時間が長かったです。

 

まだ、グッズやフードなどについても

書きたいことが残っているので、

続きは明日書くことにしますね。